本のスキャン(自炊)

iPadで自炊本を読む

iPad+i文庫HDアプリで自炊PDF

iPadで、電子ブックリーダーi文庫HDアプリの自炊PDFレビューです。 i文庫HDはiTunesアプリから800円で購入可能な有料アプリです。 まず、iPadへPDFを転送する方法は、iTunesを介して行います。iPadはあ...
iPadで自炊本を読む

iPad+Adobe Readerアプリで自炊PDF

iPadで、Adobe製のPDFリーダーReaderアプリでの自炊PDFレビューです。 Adobe ReaderはiTunesアプリから無料でダウンロードが出来ます。 まず、iPadへPDFを転送する方法はiTunesを介して行...
iPadで自炊本を読む

iPad+iBooksアプリで自炊PDF

新しいiPadでApple製の電子ブックリーダーiBooksアプリでの自炊PDFレビューです。 iBooksはiTunesから無料でダウンロードが出来ます。 まず、iPadへPDFを転送する方法はiTunesを介して行います。i...
iPadで自炊本を読む

iPad ブルーライトカットフィルムTB-A12FLBLG購入レビュー

iPad用の液晶保護フィムル ELECOM/エレコム TB-A12FLBLGを購入したのでレビューします。 このフィルムは、通常のキズから保護する・映り込みを抑える機能に加え、今話題のブルーライトをカットする機能があります。 ...
iPadで自炊本を読む

iPod touch 4Gで自炊(本を電子化)した文庫を試す

ipod touch 4Gを買いました。この機種はRetina displayといわれる326dpiの高解像度液晶になっています。 この高解像度であれば自炊した本でも綺麗に読めるんではないかということで、本のサイズで一番小さい文庫で試...
本のスキャン(自炊)

スキャンした書籍PDFを目視で素早く確認する

ScanSnapは、超音波センサーが付いているので、重複読み込みを防ぐことができます。 しかし、スキャン後に本を捨てる予定の人は完全な状態で保存したいと考え、自分の目で抜けが無いか確認したい人もいると思います。そこで、効率よくスキャン...
本のスキャン(自炊)

ScanSnapManagerの自動起動を解除してWindowsを軽くする

ScanSnap iX500、S1500の付属ソフトをインストールすると、スタートアップフォルダー(Windowsが起動すると同時に起動させるソフトを登録する場所)にScanSnapManagerが登録されます。 頻繁にScanSna...
本のスキャン(自炊)

本のスキャンおすすめ解像度・読み取りモードのスキャナ設定

ScanSnap iX1500、iX500、S1500、S1300は、いくつかの読み取り解像度・スキャンモード設定があります。PCに詳しい人ではない限り、悩むポイントだと思います。 特に、PDFに自炊スキャンした後に、本の処分を考えて...
タイトルとURLをコピーしました