本のスキャン(自炊)

本のスキャン(自炊)

ScanSnap iX1500/Xi500/S1500ではじめる本の電子化(自炊)マニュアル

ScanSnapで本の電子化(自炊)をしていると話すと、私にも「本の電子化・自炊の仕方を教えてほしい」と、何度か聞かれるようになり、それならブログで自炊の手順をまとめて公開しようというのが今回の記事です。 本の電子化がどのよう...
本のスキャン(自炊)

カッター類は粉が出るので裁断機をお勧めします

少ない予算で、本の電子化・自炊をする場合、値が張る裁断機を避けて、カッターと定規で本を裁断することを思いつくと思います。 しかし、定規を使用した本の裁断は、どうしても裁断面が微妙にずれるため、裁断面が荒くになる傾向があります。 ...
本のスキャン(自炊)

スキャンした書籍PDFを目視で素早く確認する

ScanSnapは、超音波センサーが付いているので、重複読み込みを防ぐことができます。 しかし、スキャン後に本を捨てる予定の人は完全な状態で保存したいと考え、自分の目で抜けが無いか確認したい人もいると思います。そこで、効率よくスキャン...
本のスキャン(自炊)

ScanSnapManagerの自動起動を解除してWindowsを軽くする

ScanSnap iX500、S1500の付属ソフトをインストールすると、スタートアップフォルダー(Windowsが起動すると同時に起動させるソフトを登録する場所)にScanSnapManagerが登録されます。 頻繁にScanSna...
本のスキャン(自炊)

本のスキャンおすすめ解像度・読み取りモードのスキャナ設定

ScanSnap iX1500、iX500、S1500、S1300は、いくつかの読み取り解像度・スキャンモード設定があります。PCに詳しい人ではない限り、悩むポイントだと思います。 特に、PDFに自炊スキャンした後に、本の処分を考えて...
本のスキャン(自炊)

ScanSnapで本を電子化する手順について

ScanSnapと裁断機DC-210Nの組み合わで、本を電子書籍にするまでの大まかな流れを紹介します。 各ポイントの詳しい説明については、文中のリンク先をご覧ください。 1.本の裁断を行います 今回、電子化(自炊)...
本のスキャン(自炊)

本の表紙・カバーをスキャンする2つの方法

ScanSnapで、本を電子化(自炊)する時に取り込む、表紙カバーの方法について2つの方法を紹介します。 一括で読み込み、表紙カバーの部分だけをトリミングする方法 表紙カバーの折り込み癖を直して平らにし、一括で取り込みし...
本のスキャン(自炊)

ScanSnap S1500 読み取りモードの圧縮比較

ScanSnap iX500、S1500の各読み込みモード(画像圧縮率)は、どのくらい違いができるのか比較してみました。 無圧縮画像は、canoscan LiDE40からFireworks CS4に直接読み込みました(大分前のスキャナ...