[PR] 記事内に広告が含まれています

ヘルシオで「にんにくの芽と鶏のもも肉炒め」を自動調理で作る

食べもの→ヘルシオで自動調理

にんにくの芽と鳥の胸肉

ヘルシオで「にんにくの芽と鶏のもも肉」で、焼き物調理をしてみたいと思います。

にんにくの芽はスーパーではなかなか目にすることはない野菜だと思います。

が、月1回髪をカットしてもらうお店の下にあるスーパーで売っているのです。

なので、月一回にんにくの芽を買ってきて、料理を作りたくなるのです。

 

にんにくの芽を4cm刻みで切る

にんにくの芽をよく洗い、4~5cm幅でカットします。

 

鳥のもも肉を一口大に切る

続いて、鶏のもも肉を一口サイズに切っていきます。

 

耐熱皿にニンニクの芽と鳥のもも肉を入れる

耐熱皿にニンニクの芽と鶏のもも肉を入れて、上からオリーブオイル・塩をふりかけます。

 

ヘルシオのメニューから任せて調理を選択

ヘルシオのメニューから「まかせて調理」をタッチします。

 

上から2段目の焼くを選択

「焼く」「炒める」どちらでも調理できるのですが、今回は「焼く」を選択します。

 

焼くメニューで決定

水タンクをセットして、トレーは上段に置きます。

 

トレーにセットしてヘルシー用に入れる

指示通り、トレーに耐熱皿を置いて上段にセットします。

 

出来上がったにんにくの芽の取りのもも肉焼き

18分後に調理ができた様子です。若干ニンニクの芽が焦げていますが、うまく焼けています。

にんにくと鶏肉がうまく合わさり、とても美味しいです。

もしニンニクの芽を買える機会がある人は、ぜひ試してみてください。

 

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました