[PR] 記事内に広告が含まれています

ワセリン開封後の使用期限をメーカーに聞いてみた!

旧コンテンツ(非公開)

そろそろ、乾燥肌の季節になるので今年もワセリンで予防をしようかと考えています。

今年の春まで使用していた、開封してある500gの大きいワセリンが半分余っていますが、これを引き続き使っても問題ないのでしょうか。見た感じ、変色や変な臭いなどはありませんが、、、

 

そこで、この開封済みのワセリンを使っても問題ないかメーカーに電話で有効期限について伺い下記のような回答を頂きました。

 

ワセリン自体は菌が繁殖する環境にないので、開けてあるワセリンでも衛生的に扱ってもらえれば商品に記載されている使用期限ぐらいまでは、使用できます。

 

商品に記載されている使用期限(消費期限)は、開封していない時のものですが「衛生的」に扱っていれば、同じぐらい持つそうです。

そこで、ワセリンに記載されている使用期限を確認すると 「2014年11月」となっており、今年の冬は残りのワセリンをそのまま使えそうです。

 

ワセリン開封後の使用期限

ここで、ワセリンを「衛生的」に扱うとは?ということですが、ワセリンを指で取る前は、手を洗って清潔な状態する、使ったらすぐに蓋をするなど、なるべくゴミや菌が入らないようにするなどです。

あと、ワセリンを手でに取るときは、少量を継ぎ足しでは取るのではなく、塗る分を一回でまとめて取り、そこから各塗る部分へ小分けする形がより衛生的だと思います。

 

知り合いは、ワセリンが汚れないように大きいワセリンボトルからスプーンで小さい容器に移し替えて普段はそちらを利用しているそうです。

他に、ワセリンの保管は日の当たらない涼しい場所を選ぶことも重要かと思います。

 

関連記事

404 NOT FOUND | Kichzu's
縁起が良い地図のようなブログ

 

タイトルとURLをコピーしました