[PR] 記事内に広告が含まれています

Acrobat/ReaderでPDFの指定したページだけを印刷する方法

Acrobat/PDF

Acrobat

Acrobat/Adobe ReaderでPDFの指定したページだけ印刷する方法を紹介します。

印刷したいページが離れている場合・間隔があいている場合に使うと便利なので、ぜひ覚えて活用してみてください。

 

ここでは、Windows PC・パソコン版のAcrobatで説明していきます。Macの方はご自身の画面と置き換えてご覧ください。

2023~2024年の間に、Acrobat/Adobe Readerの画面(UI)が変更になりました。

Acrobatが同じバージョンなのに画面表示・UIが違う
Adobe Acrobat Proをデスクトップとノートパソコン両方にインストールしていますが、両方とも最新バージョンなのに、画面(U…

変更の過渡期なので、それぞれのバージョンで操作方法を紹介します。

 

最新版 Acrobat/ReaderでPDFページを選んで印刷する方法

ページサムネールアイコンをクリック

今回は、1・3・5ページを印刷したいと思います。まず、右側にある上から3番目のページサムネールアイコンをクリックします。

 

サムネネールエリアでコントロールをしながらマウスのコロコロをする

ページが小さく縮小されたリスト(ページサムネールと言います)が表示されました。

ただ、このままではページサムネール画像が大きくて操作しづらいので、少し小さくします。

ページサムネールエリア内の何もない所で(上記画像のマウスカーソルがある位置)、キーボードの「Ctrl」キーを押しながら、マウスの真ん中にあるローラー(ホイールボタン)を手前に転がします

 

チェックをクリックする

すると、ページサムネイル画像が小さくなりました。これで操作がしやすくなります。

逆に、ページサムネイル画像を大きくするには、キーボードの「Ctrl」キーを押しながら、マウスの真ん中にあるボタンを奥の方に転がします。

 

サムネイル画像が小さくなった

印刷したいページの上にマウスカーソルを持って行くと、四角いアイコン「」が現れるので、その上でマウスの左ボタンでクリックします。

 

チェックをクリック後スクロールバーを下に動かす

すると、チェックマーク「v」が付きますので、これでこのページが印刷対象となりました。

 

同じ要領で、(1)3ページ」にチェックを入れ、(2)スクロールバー」を下にずらします(またはページサムネイルアイコンの上で、マウスの真ん中のボタンで転がすと上下に移動できます)。

 

四角い部分にチェックを入れる

すると、ページが移動するので、5ページ目にもチェックを入れます。

 

右クリックをしてページ印刷を選択

ページサムネールエリア内で、(1)マウスの右クリック」をして、メニューを出し(2)ページ印刷(P)」を左ボタンでクリックします。

 

印刷ボタンを押す

印刷画面が現れるので、右下にある「印刷」のボタンを押して印刷を開始します。

このページの下の方に小技も紹介しているので、良かったらご覧ください。

 

2024年以前のAcrobat/ReaderでPDFページを選んで印刷する

横の三角ボタンをクリック

1・3・5ページを印刷したいと思います。まず、左側にある三角アイコン「▶」を左ボタンでクリックします。

 

ページサムネ-ルアイコンをクリック

アイコンが現れますので、一番上の「サムネール」アイコンをクリックします。

※ 三角のアイコンをクリックしても、このアイコンが出てこない時があります。その時は下記の方法で表示させます。

 

メニューの表示からページサムネールをクリック

上にあるメニューバーの、(1)表示(V)」→(2)表示切り替え(S)」→(3)ナビゲーションパネル(N)」→(4)ページサムネール(P)」の順で、マウスの左ボタンを押していきます。

 

ID スペースでコントロールをしながらマウスのコロコロを転がす

ページが小さく表示されたリスト(ページサムネール)が表示されました。ただ、このままではページサムネール画像が大きくて操作しづらいだけ、少し小さくします。

ページサムネールエリア内の何もない所で(上記画像のマウスカーソルがある位置)、キーボードの「Ctrl」キーを押しながら、マウスの真ん中にあるボタン(ホイールボタン)を手前に転がします。

 

サムネイル画像を小さくなった

すると、ページサムネイル画像が小さくなりました。これで操作がしやすくなります。

逆に、ページサムネイル画像を大きくするには、「Ctrl」キーを押しながら、マウスの真ん中にあるローラー(ホイールボタン)を手前に転がします

 

コントロールをしながらクリックし下に移動させる

1ページの上で、マウスの左ボタンを押します。続いて、追加して印刷したいページ上((1)3ページ」)で、キーボードの「Ctrl」キーを押しながらマウスの左ボタンを押します

この要領でページを追加していきます。追加されたページは薄い青い枠で囲われます

(2)スクロールバー」を下にずらします(またはページサムネイルアイコンの上で、マウスの真ん中のボタンで転がすと上下に移動できます)。

 

コントロールをしながらサムネイル画像をクリック

すると、ページが移動するので、5ページ目の上でも「Ctrl」キーを押しながらマウスの左ボタンを押します

 

サムネイルで右クリックしページ印刷を選択

ページサムネールエリア内で、(1)マウスの右ボタンを押して」をして、メニューを出し(2)ページ印刷(P)」をマウスの左ボタンでクリックします。

 

印刷ボタンをクリック

印刷画面が現れるので、右下にある「印刷」のボタンを押して印刷を開始します。

 

複数のページを印刷する時の小技(全バージョン共通)

ここからは、選んだページを印刷する時の小技について紹介します。説明している画面は最新のAcrobatですが、以前のバージョンでも同じように出来ますので置き換えてご覧ください。

 

一度選んだページを取り消したい

3ページ選択されている

1・2・3ページが選択されてい状態(選んでいるページは青い色で囲われている)です。

ここでは、2ページを印刷対象から外します。キーボードの「Ctrl」キーを押しながらマウスの左ボタンを押します

※ 2024年以前のバージョンはチェックマークの「v」表示がありませんが、操作方法は同じです。

 

2ページ目を解除した

2ページ目のサムネール画像から、選んでいる状態を表す青い枠が消え、印刷対象から外れて取り消されました。

 

ドラックでまとめて印刷するページを指定・選択する方法

クリックしたまま下にドラッグする

ここでは、マウスだけで2~4ページまでを指定する方法を紹介します。

印刷対象のページ画像(2ページ目)の左上にマウスカーソルを持って行き、マウスの左ボタンを押したまま、印刷対象終わり(4ページ目)の右下まで持って行き、ボタンを離します。

 

サムネイル画像が小さくなった

2~4ページまで、まとめて選択されました。

 

 

ドラッグによる複数ページ指定連続技

ドラッグしたまま下に引っ張る

ここでは、マウスだけで2~8ページまでを指定する方法を紹介します。

先程と同じように、印刷対象のページ画像(2ページ目)の左上にマウスカーソルを持って行き、マウスの左ボタンを押したまま、そのまま下にずーっと持って行きます。

 

上から下にドラッグし続ける

すると、サムネール画像が下方向に移動しますので、目的の8ページまでマウスカーソルを押し続けて、8ページ目の画像の下に来たら、マウスのボタンを離します。

これで、マウスだけで一度に複数のページを選ぶことが出来ました!

 

さいごに

今回は、Acrobat/Adobe Readerで、PDF文章の指定したページのみを印刷する方法を紹介しました。

「表紙・目次を飛ばして本文だけ印刷したい」・「論文・実験データの検証・データ部分だけを印刷したい」などの場合に、役に立つ方法だと思います。

全てのページを印刷する時に比べ、紙やインク・時間の節約になります。

ページを飛び飛び印刷したい時に、ぜひお役立てください。

 

 

関連記事

Acrobat/ReaderでPDFのページ番号を指定して印刷する方法
Acrobat/Adobe ReaderでPDFのページ番号を指定して印刷する方法を紹介します。 印刷範囲を指定することで、不要なペー…
Acrobat/Adobe ReaderでPDFページ内の一部分だけを印刷する方法
Acrobat/Adobe Readerで、PDFページ内の一部分だけ印刷する方法を紹介します。 1ページ全体を印刷するのではなく、ペ…

コメント