骨粗鬆症でボナロン 経口ゼリー35mgが処方されました

退院後、何度か整形外科へ通院したときに、先生が「調子悪そうだね。1週間に一回の服用する薬(アクトネル錠)を飲みやすい、ゼリー状のタイプに変えようか? 」と、話があり、ボナロン 経口ゼリー35mgへ変更になりました。

値段も効果も同等とのこと。

このボナロン 経口ゼリーは、アクトネル錠と同様に、骨を壊す細胞の動きを弱める薬で、結果、骨量増やすことができる薬です。

骨祖鬆症でボナロン 経口ゼリー35mg

こちらが、ボロナンゼリー。 飲み方もアクトネル錠と同じで、朝起きた時に、食事前に水で服用し、30分間は横になったり食べたりしてはいけないようです。

母に、飲みやすくなったか聞いたところ「あまり変わらない」そうです。

まぁ、1日20錠近くの薬を飲んでいますから、その内の1つがゼリーになってもって感じでしょうか。