ARC’TERYX Arro22にタブレットとノートパソコンを入れてみる

アークテリクス アロー22とタブレット

先日、Surface Goを購入しました。それで、いつも使っているリュックのアークテリクス アロー 22に入れるか、収納場所はどこがいいか試してみました。

 

購入したタブレットとノートパソコンについて

今回購入したタブレット兼ノートパソコンは、マイクロソフトが販売しているSurface Goという機種で、キーボードの脱着ができ、普段はタブレット、キーボードを取り付けるとノートパソコンになるという、使用状況に応じて使い分けができる便利なパソコンです。

 

Surface goのタブレッド時のサイズは、横24.5㎝、縦17.5㎝です。

 

surface goの厚さ

あ、画像間違えた。㎝じゃなくてmmだ。厚さは8.3mm。

 

タブレット本体からキーボードを話す

キーボードを外す、付けるが出来る。

 

surface go ノートパソコンモード

キーボードを付けたノートパソコンモード。

 

surface goとキーボード付きの厚さ

ノートパソコン時の厚さは1.4㎝です。

今回はタブレットの時とノートパソコンの時の2つを試してみたいと思います。

 

アークテリクス アロー 22にタブレットを入れる

アークテリクス アロー22の外ポケットにタブレットを入れる

前のカンガルーポケットにタブレットを入れます。

 

タブレットを外ポケットに入れる

ファスナーを最大に開いた、ぎりぎりの横幅です。なのでサーフェスペンは外しました。

 

内側にタブレットを収納した様子

このように、ぴったり入った感じです。これだと、出し入れの時にファスナーに負担がかかるので、あまりお勧めできません。

 

リュックにタブレット縦向き

奥にあるメインのポケット。surface goタブレットを縦で入れた様子。こちらは余裕です。

 

リュックにタブレット横向き

タブレットを横向きにしても入る余裕です。

 

リュックの内ポケットにタブレットを縦に入れる

内ポケットにはさすがに入りませんでした。

 

リュックの内ポケットにタブレットを縦に入れるさらに奥にあるポケットには入りましたが、表のカンガルーポケットの様にぎりぎりのため、ファスナー等に負担がかかりあまりお勧めいたしません。

 

アークテリクス アロー 22にノートパソコンを入れる

ノートパソコン Surface Go

次はノートパソコン時の状態でARC’TERYX Arro22に入れてみたいと思います。

 

リュックの外ポケットにノートパソコンを入れる

前のカンガルーポケットにノートパソコンを入れます。

 

リュックの外ポケットにノートパソコンがぎりぎり入る 厚みにキーボート分が増えても同じように入りました。ただ窮屈感は否めません。

 

リュックにノートパソコンを縦に入れる

奥にあるメインのポケット。surface goノートパソコンを縦で入れた様子。こちらもキーボード分があっても余裕です。

 

リュックにノートパソコンを横に入れる

ノートパソコンを横向きにした様子。

 

リュックの内ポケットにノートパソコンを縦に入れる

タブレット時と同じように、内ポケットは入りませんでした。

 

リュックの内ポケットにノートパソコンを縦に入れかける

さらに奥にあるポケット。強引に突っ込めば入りそうですが、やはりキーボードが増えた分、難しそうです。

 

リュックの内ポケットにノートパソコンを縦に入れる

この辺で、ノートパソコンを入れるのを断念しました。

と、いうわけで10インチ・13インチ以上のノートパソコン・タブレットは素直に入るスペースが大きい、奥側の収納スペースが良いようです。

7インチ・8インチなら外側のカンガルーポケットでも大丈夫だと思います。

 

Amazonが並行輸入している ARC'TERYX Arro22は本物なのか買ってみた
雨の日や荷物が多い日は、リュックが有った方が便利なので、ずーっと探していたのです。 しかし、なかなか気に入ったのが見つからず、どうしたものかと思ったていましたが、結局、当初目を付けていたアークテリクスのArro22を購入しまし...
タイトルとURLをコピーしました