Amazonが並行輸入しているarcteryx arro22は本物なのか買ってみた

雨の日や荷物が多い日は、リュックが有った方が便利なので、ずーっと探していたのです。

しかし、なかなか気に入ったのが見つからず、どうしたものかと思ったていましたが、結局、当初目を付けていたアークテリクスのArro 22を購入しました。

リュックに迷った理由は、殆どのリュックって荷物が入っていないときって、ぺちゃんこになるじゃないですか。あれがどうしてもダサく見て、やだなと。

arow22はその点、荷物が入っていなくても多少ふくらみがあるのでダサさは感じないです。

ただ、arow22は値段高い、内ポケットが少ないこと、内側の防水コーティングが何年かするとボロボロ剥げてくることなどの情報があって、買うのに躊躇してました。で、最後まで迷ったのは下記のリュックです。

 

 

 

 

ビームスだと3万円のアークテリクスのリックがアマゾンで2万円で購入。並行輸入品は、楽天やヨドバシで扱っているが、偽物が多々あるので買うのに躊躇していました。

しかし、アマゾン自身が並行輸入して販売しているのなら(アマゾンに出品しているお店ではないです)、偽物の可能性は少ないのではないかということで、思い切って購入してみました。

 

裏側には、緩衝材が挟まっていました。

 

arro22のタグ表。

 

タグの裏側。

 

アークテリクスのロゴ。ロゴの下に白い汚れがある。

 

背中の中央にあるカンガルーバックのジッパー取っ手。裏側のわっかの金属が少しさびている。

 

リュックてっぺんの内側からホースを出す穴の付近。青い汚れがある。

 

背中の部分。写真では目立たないが中央付近に白い汚れ。

 

こちらも画像では目立たないが中央付近に白い汚れ。

 

内側のタグ。

 

内側のタグ2。「アメアスポーツジャパン」の記述。

 

アークテリクスのロゴ。

 

アークテリクスのロゴ裏側。

 

アマゾンで偽物を購入してしまった人たちのレビューを見ると、ジッパー付近がすぐ壊れるや素材感が違う等の書き込みがあったが、このリュックは1カ月近く使ってもそのようなことなく、ビームスで売っているものと比べても違う印象は無し。

どうやら本物っぽいかな。また半年、1年と使ってみて、ここに感想を追記していきたいと思います。