ARC’TERYX Arro22の表が白くなる・白く汚れる

アークテリクスのアロー22を使っていると、カンガルーポケット部分が白くなってしまうことがあります。今回は、白くなった汚れを取る方法について書いてみます。

 

なぜアークテリクス アロー22は白く汚れてしまうの?

そもそも論ですが、なぜArro22の表側(カンガルーポケット)が白くなっしまう・白く汚れてしまうのでしょうか。

上の画像はリュックの表面を拡大した画像ですが、紙やすりの様に、細かい凹凸になっているのが分かります。

つまり、こういうことです。

黒い色の目の粗い紙やすりに、柔らかいもの(主に人の皮膚とか)が少し擦れてしまうと、削れて付着してしまうんですね。

これが白い汚れの原因です。

なんでそんな素材をアークテリクスは採用したんだ!と文句の一つも言いたいですが、採用してしまったものは仕方ありません。

 

アロー22の白い汚れを取る方法

先程の白くなってしまう説明で、細かい溝に汚れが付着しては入れ込んでしまうと書きました。

じゃ、汚れを取るにはどうしたらよいかということで、ウエットティッシュ等で強めに擦ると、白い汚れがウエットティッシュの方に付着してきれいになります。

ウエットティッシュは、はじめドトールの手拭きで試してみましたが、素材が柔らかくすぐに駄目になってしまうので、ドラッグストアーで売っている除菌ウエットティッシがお勧めです。

 

リュックを拭くときは、カンガルーポケットのファスナーを開け中に手を入れて、上からウエットティッシュで強めに擦ります。

軽くこすっただけでは、白い汚れは落ちにくかったです。

 

Arro22の白い汚れ ビフォーアフター

トップの画像で見てもらった、白く汚れたリュックの全体写真。白くなってしまった箇所がいくつもあります。

 

ウエットティッシュで、白い汚れをふき取った後のArro22。

なんということでしょう。「お前、そのリュックきたねーぞ!」と思われていないか、ビクビクして使っていたのがウソのような、新品同様のきれいな状態に戻って、白い汚れが消えています!

 

もう一枚。ARC’TERYXのロゴ下にある白い汚れ。

 

白い汚れをふき取った後のArro22。こちらも奇麗に白い汚れが消えています。

と、いうわけでリュックの汚れが気になった時は、ぜひ、ウエットティッシュでゴシゴシをお試しください!

 

 

関連記事

タイトルとURLをコピーしました