ZepSon モニターアーム補強プレート レビュー

4.0

ZepSon モニターアーム補強プレート

Amazonで「ZepSon モニターアーム補強プレート」を購入したので、レビューします。

モニターアーム補強プレートとは、モニターアームの一点にかかる重さをプレートで分散し、机の天板を「そり・ゆがみ・傾き」から守るためのものです。

今使っているデスクの天板は、中が空洞の安物の為、念のためモニターアームを取り付ける際は、補強プレートも一緒に設置しました。

 

ZepSon モニターアーム補強プレートの特徴・仕様

補強プレートの仕様

  • 大プレート 190x150x2.5mm
  • 小プレート 121x67x2.5mm
  • 重量:734g

 

補強プレートの特徴

かどの丸み

補強プレートの角は円形のカーブになっています。

 

プレート裏側

フレートの裏側。

 

角のL字

滑り止め加工されたスポンジが付いています。

 

ZepSon モニターアーム補強プレートを取り付ける

ZepSon モニターアーム補強プレート使用感

机とモニターアームに挟んで、補強プレートを取り付けた様子。なぜ中央ではなく、端にモニターアームを取り付けたかというと・・・

 

空いたスペースにスピーカー

スピーカーを置くために、場所を確保したかったからです。

 

滑り止めスポンジ

モニターアームのクランプで、プレートを挟んでも滑り止めのスポンジは潰れません。

 

下面の滑り止めスポンジ

机の天板裏に挟むプレートも同様にクランプで挟んでも潰れません。

 

クランプで抑えた状態

上で挟むプレートに比べ、サイズは小さいさめです。

これで、長い時間をかけてデスクの板がたわむ心配や、地震の時に負荷がかかって、机の板がダメになってしまう心配は減りました。

デスクの板が薄かったり、中が空洞の人は、安心を買うつもりで、補強プレートを導入してはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました