連続使用もOK! Xiser(エクサー)の最強ステッパー

Xiser(エクサー)のステッパー

最強ステッパーとして名高い、Xiser(エクサー)のステッパーを購入したので使用感等をレビューします!

 

エクサーのステッパーの各パーツをチェック!

こいつがステッパーの本体。本体はアルミ鋳物で出来ており、見た目よる軽く感じます。

 

ステッパー中央ある文字。「MADE IN THE USA PATENT 4 563 001 AND PATENTS PENDING TERAUDS」=「米国特許4 563 001および特許出願中の用語 by google翻訳先生」

 

Xiser(エクサー)のステッパーの油圧シリンダー

こちらが「シリコン油圧シリンダー」。4,000円~13,000円で売られているステッパーはこの油圧シリンダーの部分に耐久性がない為(要は安いので安い部品しか使えない)、ステッパーの連続使用時間が15分~1時間までと制限があります。

輸入業者のカタログハウスも「連続使用すると摩擦熱でシリンダーが熱くなるので、15分踏んだら10分休ませてください」と注意書きがありますが、1時間連続使用してもシリンダ部は熱くなりますが、1日1時間を何年使っても壊れないと評判なのです。

私自身、5000円のステッパーを1日20分毎日使っていましたが、1年近くで壊れて買いなおして…と繰り返していました。

この値段が馬鹿高いXiser(エクサー)のステッパーを買ったのも、連続使用の時間制限を気にせず、毎日使いたかったからです。

 

エクサーのステッパーを組み立てる

ステッパー本体の足を置く部分を持ち上げます。

真ん中に小さいくぼみがあるのが分かりますでしょうか。ここに油圧シリンダーを載せます。

 

ちょこんと乗せました。「えっ、載せるだけですぐ外れないの?」と思ったのですが、意外と大丈夫でした。次の画像で説明しますが上からシリンダーフォルダーで抑えているからだと思います。

油圧シリンダー中央にある金色のネジは、踏み込んだ時の重さ(負荷)を調整する時に使用します。硬貨でくるっと回します。

 

ステッパー本体についているシリンダーホルダー(銀色のロープとシリンダーにかぶせる金具)をシリンダーにかぶせます。

 

これで設定完了! とても簡単です。

 

エクサーのステッパー組み立て後の外見

組み立て後のステッパーの様子です。写真から見て横の長さは約52cmです。

 

 

後ろから見た様子。床からステッパーまでは約20cmの高さがあります。

 

ステッパーを上げた様子。最大にステッパーを上げた状態では高さは33cmです。

 

油圧シリンダーの様子。このシリンダーは消耗品ということで、単品で購入することができます。

 


エクサーのステッパー説明書より

価格は13,000円(税抜/送料658円)。為替の影響で価格が変わるとの事。

因みにシリンダーホルダーも購入できます。

ここが壊れたという話はあまり聞きませんが、それでも単品購入できるのは安心ですね。

油圧シリンダーが簡単に取り外しができる設計になっているエクサー社のステッパーならではです。

 

油圧シリンダーの詳細部分。長時間踏み続けても耐えられるように、でっぱりがありヒートシンク・ラジエーター構造になっています。熱を持つ部分の表面面積を増やして、効率的に熱を逃がす構造になっています。

踏み込み負荷が軽い場合、1時間以上使用しても、全然手で触れる程度の発熱にとどまります。

以前使用していた5000円程度のステッパーだと、15分使用するだけで、シリンダー部が熱くて触れないぐらだったので、かなり差があります。

 

エクサーのステッパーを使ってみる

使い方は簡単。ステッパーの上に乗り、左を踏み込むと、右側が上がります。

 

今度は右側を踏み込むと、左側が上がります。片方を踏み込むと、もう片方が自動的に上がる、連携構造になっています。

使い始めはきしむような「カチ・カチ・カチ」と音が鳴りましたが、今はパーツ同士がなじんだのか、ほぼ無音です。静音性にも優れています。

 

エクサーのステッパーをパソコンしながら使ってみる

私はスタンディングデスクなので、机の下に置くスペースがあります。

因みに写真に写っているシェルフは、ハイチェアに座った時に足を置くスペースです。

 

スタンディングデスクにお勧めのハイチェアーを買ってみた
スタンディングデスク(もどき)を使用していますが、ずっと立ちっぱなしは辛いので、以前、アマゾンで下記の椅子を購入しました。 2年くらいは持ったのですが、シートの端がボロボロになったり、座ると軋む音がするなどしたため買い替えるこ...

 

今回、その下にスペースがあるので、ここにステッパーを置くことにしました。

 

使う時、片足でステッパーの突起部分を引っ張り出します。

 

机の前まで引っ張り出します。

 

モニターにはアマゾンプライム会員になるとみられる動画を再生してステップを踏みながら、毎日1時間程度使っています。

アマゾンプライムはかなりの動画があるので、毎日1本の動画を見ながらステッパーを使っても1年以上持ちそうです。

 

 

また、文章をパソコンで書くなどの単純な仕事作業ならステッパーを使いながらでもできるので、運動不足解消にもなります。

 

 

というわけで、長く日常的に使っていきたいと考えている方には「Xiserの最強ステッパー」がお勧めです!

タイトルとURLをコピーしました