UWSCで画像認識しない・失敗する時の対処法

個人的メモ。

UWSCの画像認識(CHKIMG)が機能しない・動かない時の対処法。

Windowsの「S+Shift+ウインドウズキー」の画面キャプチャー後、Paintソフト又は、Fireworksで画像をトリミングし、24bit BMPでファイル保存を行っても、うまく認識できなかった。

Windowsキャプチャで取得した時とUWSCで扱う画像カラーが違うらしい。

UWSCのCHKIMG()関数 | wuzhiの日記 | スラド
UWSCのCHKIMG()関数で,PrintScreenから取得したテンプレート画像の画面検出を行おうとしたが,うまく検出しない.色々試行錯誤して調べたところ,UWSCがCHKIMG()で取得する色はPrintScreenで取得する色とは違う色らしい.UWSCのPEEKCOLOR()で取得できる色でテンプレート画像を作...

 

なので、UWSCで画像のキャプチャーを行う。

SAVEIMG(“test.bmp”,true, 0)

で、キャプチャーを行い、保存されたファイルをPaintソフト、Fireworksなどのソフトでトリミングし、24bitBMPで保存。

これでうまく、画像認識が出来た。

Photoshop(Ver 23.1.0)では、BMP保存できなくなっちゃった。モードはRGB、32bitに指定しているのに。なんで。

まったく、アドビはいつも余計なことするんだよなー。

タイトルとURLをコピーしました