柴又駅~柴又帝釈~江戸川~矢切の渡しまでを歩く

寅さんで有名な柴又駅(東京都葛飾区)から、歌で有名な江戸川にある矢切の渡しまで、歩いて向かいします。

 

柴又駅

京成電鉄金町線の柴又駅。待ちの雰囲気に溶け込むようなデザインです。

 

柴又駅前の寅さん銅像

駅前には、映画「男はつらいよ」の主人公として有名な寅さん像がお出迎え。

 

柴又駅から江戸川の矢切の渡しまでのルート

柴又駅から江戸川の矢切の渡しまでのルートを地図で確認します。

 

柴又の商店街

商店街に入っていきます。テレビで良く取り上げられている「金のう〇こ」が売っているお店があります。

 

柴又ハイカラ横丁の外観

まっすぐ進むと、昔の駄菓子屋をイメージしたハイカラ横丁があります。詳しくは下記記事をご覧ください。

柴又のハイカラ横丁 「昭和の駄菓子屋にタイムスリップ!」
京成金町線の柴又駅から歩いて1分ぐらいの所にある、柴又ハイカラ横丁へ行ってきました。 いかにも昭和といった感じが出ているお店です。 おせんべいコーナー。「ビンラムネ、レモネード、ソースせんべい、ミ...

 

帝釈天参道

よいよい、帝釈天参道に入っていきます。

 

船橋屋

一気に街の雰囲気が変わりました。伊香保温泉に来ている感じです!左はくず餅を販売している船橋屋。

くず餅 くずもち あんみつ みつ豆の元祖くず餅船橋屋公式サイト
船橋屋のくず餅は江戸から伝わる元祖発酵和菓子です。元祖くず餅船橋屋は江戸文化二年(1805年)に亀戸天神参道に創業した発酵和菓 子「葛餅・あんみつ」の老舗です。くずもち一筋213年。JR東日本お土産グランプリ受賞の東京くず餅をご堪能ください。

 

甘味処の相場は「草だんご・焼だんご・磯おとめ 各350円、あんみつ、みつまめ各500円など」こんな感じです。

 

柴又い志い

くずもち、和菓子などを売っている、い志い屋。

柴又帝釈天参道 い志い |  柴又い志い公式ホームページ 柴又い志いは下町らしい笑顔のやりとりを大切にするお店です

 

柴又とらや

「男はつらいよ」の撮影で使われたお店のとらや。草だんごやラーメンなどの食事ができます。

柴又門前とらや

 

立花屋

手焼きせんべいを販売している立花屋。

 

柴又帝釈天門前参道1

美味しそうなお店を見ながら、雰囲気のある参道を進んでいきます。

 

柴又帝釈天 二天門

柴又帝釈天が見えてきました!