レイ・アウト SH-06D用 液晶保護フィルム 購入レビュー

先日、ドコモのスマートフォン SH-06Dを購入しましたので、液晶を守る保護フィルムも後から購入したので、レビューします。

メーカーは、レイ・アウトで、「気泡ゼロ高光沢防指紋フィルムRT-SH06DF/C1」という商品をアマゾンで購入しました。

 

アマゾンからSH-06D用の液晶保護フィルム到着

いつもは、段ボールサンドイッチで届きますが、今回はエアマットが内側にある封筒で到着。

 

アマゾンの新梱包材はこのようなエアマットの封筒

裏側はこのような感じで、よくCD・DVDを送る時に使用する梱包材と同じ感じです。

 

レイ・アウト docomo AQUOS PHONE SH-06D用気泡ゼロ高光沢防指紋フィルムRT-SH06DF/C1

レイ・アウト docomo AQUOS PHONE SH-06D用気泡ゼロ高光沢防指紋フィルムRT-SH06DF/C1。

 

RT-SH06DF/C1の説明書き

パッケージ側の説明書きなど。

 

SH-06D用気泡ゼロ高光沢防指紋フィルム本体とほこり取り

パッケージを開くと液晶保護フィルムとほこり取りが入っています。

 

SH-06Dに液晶保護フィルムを貼りゴミがたくさん入った

早速、SH-06Dの液晶部分に貼るもほこりだらけ。写真では分かりにくいですが、大量にほこりが混入しています。

液晶フィルムにホコリが入った場合は、粘着面に付着したホコリ・ゴミをセロハンテープで貼り付けることで取ることが出来ます。

しかし、今回は大量にあるため水洗いで一気に洗い流す方法で、綺麗に取り除きました。水洗い後、よく振って水滴を拭き飛ばした後、湿らしたティシュでふき取り、数分乾かせて完了です。

 

SH-06Dに液晶保護フィルムを貼り直し成功

貼りなおした後のSH-06D。途中、静電気でゴミが入ってくるため、セロハンテープで取り除きながら完成させました。湿気があるお風呂場で貼ればよかったかな。

というわけで、これで気兼ねなくスマホをいじれます。画面に傷を付けなように慎重に取り扱っていても、知らぬ内に傷が付きますので、気になる人は、ぜひ保護フィルムをお勧めします。