本の裁断用にロータリーカッターLL型を購入

本を電子化・自炊する時に大型カッターで本を裁断しますが、

本をカッターで解体・裁断する
自炊の手順として、ドキュメントスキャナーScanSnap S1500で読み込ませる前に本をばらす必要があります。方法としては、 自炊で定番の断裁機を使う。プラス 断裁機 PK-513L。 本の裁断・解体サービスを利用する。 ...

やはり疲れるため、切れ味の評判のいいロータリーカッターLL型を購入しましたので、レビューします。

 

ロータリーカッターLL型ってどんな感じ?

毎度のアマゾンで購入。約1500円の送料込でした。

 

パッケージ裏側。取り扱い方法が書かれています。

 

ロータリーカッターLLの全体の長さは約20㎝です。

 

ロータリー刃を出した様子。黒いレバーを下に引くことで、刃がせり出し感じになります。この状態で本を裁断します。

 

刃の裁断面は約1.1㎝です。

 

ロータリー刃を取り出した様子。歯を交換する時はこのようにして外して交換します。

 

定規を使って裁断します。持っている定規はプラスチック製で滑るためしっかり押さえなければなりませんでした。

 

歯の高さが約1cmの為、本の厚さが1cm以上の場合、途中で裁断できなくなります。

 

このような中途半端な感じに・・・。

 

カッターで残った端を取り除き裁断を続けます。

 

というわけで、はじめに本の厚さを1cmに分けてから裁断した方が楽になります。

 

カッターで半分に分けます。

 

これで、1cmの厚さになりました。この状態にしてから、ロータリーカッターで裁断するといいと思います。