Miriyon 遠赤外線デスクヒーター購入レビュー

遠赤外線デスクヒーター

足元が寒くなる季節がやってきたということで、足元を温める「デスクヒーター」をアマゾン購入しましたので、感想等を書いてレビューしてみたいと思います。

商品名は「Miriyon 遠赤外線デスクヒーター 省エネパネルヒーター 3時間タイマー付 冷え対策」です。

 

「温度の上がりすぎを防ぐ安全機能」・「1時間の電気代3.8円」・「自動オフ タイマー3時間」・「転倒オフ 安全機能」などの機能が搭載されています。

 

ヒーターの仕様としては、消費電力 145W、本体寸法 100cmx51cm、重量1.6kg、コードの長さは1.5mです。

 

温度調整は「強・中・弱」の3種類。で、強が65度、中が55度、弱が45度と10度ずつ差があります。

 

デスクヒーター設置編

箱を開けた様子。ヒーターマットが横向きに入っいます。

 

取り出した様子。

 

ヒーターの他にフリーのブランケットが入っています。​素材ポリエステル100%で、サイズは約70cmx110cmです。

 

パネルヒーターの右側中央に電源スイッチ、温度調整のコントローラーがあります。因みに取り外しはできません。

 

コントローラーの裏側。仕様等が書かれています。

 

 

早速、机に設置してみました。確かに温かく良いのですが、私は使うのを断念しました。理由は下記のとおりです。

因みに、使用していると3時間で強制的に電気が落ちます。その場合は再度電源ボタンを押すことで継続使用ができます。

1.ヒーターが付いていても、足の裏が寒さを感じる

冬でも素足か、くるぶしまでのソックスを家で履く私には、足裏もヒーターがないと寒くてダメでした。因みに、足裏を温めるパネルも付いた機種もあります(下記参照)。

 

2.乾燥肌の人は足の乾燥が気になる

温められると当然水分が蒸発するので、その部分は乾燥しやすくなります。このパネルを使うと、温まる足の部分が乾燥して、折角、薬(ヒルドイド)を付けているのに乾燥してきてしまいます。乾燥肌ではない人は大丈夫だと思います。

 

どのようなシーンで使うのが向いている商品なのか

足の裏を温めることができないので、靴やスリッパをはかなければならない人に向いています。

靴などを履いているとヒーターの上に乗せても熱が伝わらないため、合っても意味がないからです。逆に言うと、足裏を温める必要ないってことですね。

あと、先程も書いた通り、乾燥肌ではない人。温まる部分が乾燥してしまいます。

と、いうわけですべての人にお勧めできるわけではありませんが、足を温めたい人にはお勧めの商品です。

 

タイトルとURLをコピーしました