川崎市でハンガーをゴミに出す方法を調べてみた

ハンガーの種類

川崎市で、ハンガーをゴミとして出したい場合、どの日に出したらいいの?ということで調べてみました。

ハンガーといっても、素材により何種類もあって、、、

  • プラスチックと鉄の組み合わせ
  • 木製と鉄の組み合わせ
  • 針金
  • プラスチックのみ

の主に4種類あります。プラスチックはマークがついていればプラスチック回収日か普通ごみに出せばいいかなと分かります。

しかし、プラスチック(木製)+金属タイプのハンガーは迷いますよね?

ハンガー全体からしてみれば、金属はほんの少ししか使ってありません。なら燃えるゴミの日でいいのではと?

そこで当初、川崎市粗大ごみ受付センターへ電話してみたんですが「とりあえず出してみて、回収されなければ小物金属の日に・・・」と、なんとも頼りない回答・・・。

そこで、「すみません部署違いました?」って聞いたら、中原生活環境事業所が、詳しいとのことでそちらに掛けなおし、話を伺いました。以下が回答になります。

 

プラスチック+鉄のハンガー

プラスチック+鉄のハンガー

昔スーツやコートを買ったときに付いてくるタイプのハンガーです。金属を含んでいるので、小物金属として出してください。とのことでした。

 

木製+鉄のハンガー

木製+鉄のハンガー

別途自分で購入する時によく目にするハンガーです。金属を含んでいるので、小物金属として出してください。とのことでした。

 

オールプラスチックハンガー

プラスチックのハンガー

ここ最近、スーツやジャケットを買ったときに付いてくるハンガーです。プラスチックの耐久性が増したのか、パイプに掛ける部分が金属ではなくプラスチックになっています。

普通ごみで出してください。とのことでした。

 

針金タイプハンガー

針金のハンガー

昔クリーニング屋さんから帰ってきたときに付属していたハンガーです。 現在はハンガー全体がプラスチックタイプに変わってしまいました。

小物金属として出してください。とのことでした。

 

沢山ある時のハンガーの出し方

ハンガーを束ねて出す

ハンガーを重ね紐で、画像のようにまとめて縛り小物金属として出します。

 

以上、川崎市のみなさま、ハンガーを捨てる際、判断に困ったらご参考にして頂ければ幸いです!

タイトルとURLをコピーしました