ヘルシオでほうれん草の低温蒸し(80度)をする

ヘルシオ(AX-XW600 2019年版)の新機能「低温蒸し青野菜」コースを使い、ほうれん草を低温蒸ししたいと思います。

 

ヘルシオでほうれん草の低温蒸し(80度)

トレイの上に網を2枚乗せ、その上に軽く洗ったほうれん草を乗せて、ヘルシオの中に入れます。

 

ヘルシオのメニューから「低温蒸し青野菜」コースを選び、低温蒸しをスタートさせます。 しばらくすると画面に蒸す時間が表示されます。 今回は5分半ちょっとでできるようです。

 

こちらが蒸しあがったほうれん草です。ヘルシオに入れる前と比べると、かさが半分以下になっています。

 

取り出したほうれん草を水につけます。 低温蒸しをした場合は水につけてあく抜きをしなくてもいいという風に書かれているサイトもありましたが、私はシュウ酸が気になったので水をつけるようにしています。

シュウ酸については、かごめのサイトで簡潔に書かれています。

ほうれん草のアクに含まれる成分はシュウ酸といい、カルシウムと結びつきやすい性質があるため、体質によっては食べすぎると結石の原因になることも。ただしシュウ酸は水に溶けるので、茹でたほうれん草を水にさらせばアク抜き(シュウ酸を減らす)ができます。

引用元 かごめ:ほうれん草のアク抜き

 

ヘルシオの新機能「低温蒸し青野菜」コースを使った、ほうれん草の調理結果ですが、普通に蒸し料理ができましたという感じです。

「低温蒸し青野菜」コースを使わず、手動の75度で少し時間を延ばして蒸した方が、葉にシャキシャキ感が残り 食べ応えがあって美味しいです。

「低温蒸し青野菜」コースを使いたいために、安くなった旧機種ではなく、最新機種を購入しましたが、この機能はいまいちということになりました。

今後は、手動で低温蒸しした方がよさそうです。最新機種買って損をしたw

タイトルとURLをコピーしました