100均 ダイソー ダイヤモンド・鉄ヤスリ比較レビュー

5.0

ダイソーの鉄やすり売り場1

100均のダイソーで、金属やすり・鉄工用を3種類を購入したのでレビューします。

今回は「ダイソー ジョイントラックのサイドバー・補強バーを作る」を作るために、やすりを買いそろえました。

一本目は、左に写っている黄色い袋に入っている「ダイヤモンドやすり3本」。

 

ダイソーの鉄やすり売り場2

2本目は、左側の「平型 幅広タイプ ダイヤモンドヤスリ」と右側の「半丸型ヤスリ」です。

 

ダイソー 3種類の大きさ比較

ダイソーの3種類の鉄やすり

左から「ダイヤモンドやすり3本」、「平型 幅広タイプ ダイヤモンドヤスリ」、「半丸型ヤスリ」です。

「半丸型ヤスリ」がサイズが一番大きく、取っ手も持ちやすいです。次にそれぞれを詳しく見ていきます。

 

ダイソー ダイヤモンドやすり 3本セット

3本の形が違う種類が入っているダイヤモンドやすり。用途に合わせて、使い分けることが出来ます。

 

100均 ダイソーのダイヤモンドやすり

やすりの種類は「半丸型」、「丸型」、「平型」の3種類。

 

平型のやすりの正面から。

 

平型のやすりの横から。

 

丸型のやすりの横から。

 

丸型のやすりの上から。

 

半丸型のやすりの上から。

 

半丸型のやすりの横から。

 

ダイソー 平型 幅広タイプ ダイヤモンドヤスリ

ダイヤモンドやすりのパッケージ

続いて「平型幅広タイプ ダイヤモンドヤスリ」です。長さは18cm、横幅が約1cm、番手は#230です。

 

ダイヤモンドやすりのパッケージ裏側

推薦用途とは「セラミック・ガラス・焼入れ金属」です。

 

ダイヤモンドやすりの素材

ダイヤモンドヤスリの素材は「本体:カーボンスチール・工業用ダイヤモンド、柄:塩化ビニール樹脂」になります。

 

ダイヤモンドやすり上から

ダイヤモンドヤスリを上から見た様子。

 

ダイヤモンドやすりの横側

ダイヤモンドヤスリを横から見た様子。

 

ダイヤモンドやすり正面

ダイヤモンドヤスリを前から見た様子。長方形の形をしています。

 

ダイヤモンドヤスリの表面

ダイヤモンドヤスリの面です。細かく凹凸があります。

 

小型と大型のダイヤモンドやすりを並べて比較

最初に紹介したダイヤモンドヤスリ3本セットとの比較。小さく、細かい箇所の作業でなければ、断然こちらの方が、鑢の面積が広く使いやすいです。

 

ダイソー 鉄工 半丸型ヤスリ

丸型ヤスリ

最後に「半丸型ヤスリ」です。中目で15cmの鉄工タイプで「平面・曲面」の2種類の面があります。

 

半丸型ヤスリパッケージ裏側

焼き入れされた物、メッキされた物、また一部のステンレスには使用できないとの事。

使い方は「水平に突き出すときは全身の力をヤスリにかけ、手前に引くときはヤスリを少し浮かせる」と良い。

使用後は、ワイヤーブラシで清掃する。ワイヤーブラシがなければ、使い古しの歯ブラシとかで。

やすりの溝に結構削りカスは挟まっているので、取り除かないと、保存場所がカスで汚れます。

 

半丸型ヤスリ素材

素材は本体が炭素銅、ハンドル(柄)はポリエチレンです。

 

半丸型ヤスリ上から

半丸型ヤスリを上から見た様子。3本の中で、一番柄が太く持ちやすいです。

 

半丸型ヤスリ横から

半丸型ヤスリを横から見た様子。

 

半丸型ヤスリ裏側の面

半丸型ヤスリの裏面の平らなやすり面。

 

半丸型ヤスリ正面から

半丸型ヤスリを前から見た様子。半円になっているのが良くわかると思います。

 

半丸型ヤスリの半丸が表面

半円側のやすりの拡大写真。中目の粗さです。

 

ダイヤモンドヤスリ半丸型ヤスリの表面比較

ダイヤモンドやすりと半丸型ヤスリのやすり面を比較した様子。やすりの粗さの違いが分かると思います。

 

 

関連記事

100均 ダイソーのサンドペーパーと紙やすり
100均のダイソーで販売されている「サンドペーパー」「紙やすり」「ダイヤモンドやすり」を紹介します。 色々な種類が用意されているので、用途に合わせて購入することが出来ます。 耐水金属用 ダイソーのサンドペーパー ...
ダイソー ジョイントラックのサイドバー・補強バーを作る
引用:アイリスプラザ内のメタルラックサイドバー、メタルラック コの字補強バー アイリスオーヤマやエレクターなどのスチールラック・メタルラックは、オプションとして「 サイドバー・補強バー」があります。 しかし、ダイソーのジ...
タイトルとURLをコピーしました