ダイキン空気清浄用キャスターKKS029A4レビュー

ダイキンの空気清浄TCK70M-Wを購入しましたが、本体が大きく重さもあるため、掃除の時に楽に移動できるように、オプション品のキャスターKKS029A4を取り付けることにしました。

このキャスターは今回購入したTCK70M-Wの他に下記の機種に取り付けることが出来ます。

  • MCK70N-W、MCK70N-T (2012年量販店モデル)
  • MCK55N-W、MCK55N-T、MCK55N-P (2012年量販店モデル)
  • MCK40N-W (2012年量販店モデル)
  • ACK70N-W、ACK70N-T (2012年ぴちょんくん販売店モデル)
  • ACK55N-W、ACK55N-P、ACK55N-T (2012年ぴちょんくん販売店モデル)
  • TCK70M-W (2012年通販モデル/リンク先で「通販モデル」のボタンで切り替えてください)
  • MCK70M-W、MCK70M-T (2011年量販店モデル)
  • ACK70M-W、ACK70M-T (2011年ぴちょんくん販売店モデル)

上記の商品名をクリックすると、ダイキンの各商品スペックページに移動しますので、「キャスター」の項目で、該当しているか確認できます。

 

空気清浄用キャスターKKS029A4を見てみよう

こちらが、別売り品のキャスター KKS029A4。取り寄せ部品扱いのシンプルな箱です。

 

 

箱を開けると、説明書とエアマットに包まれたキャスターがあります。

 

キャスター4つ。比較用に単三電池と撮影。

 

空気清浄用キャスターKKS029A4の取り付け方

キャスターの説明書。ロック付きのキャスターが4本中2本あり、取り付け場所は全面の方に取り付けます。

 

キャスターの高さは芯を入れて、約6センチ。

 

キャスターの横幅は、約3.5センチ。

 

芯の太さは、約1センチ。

 

芯の上部には、リングがあります。

 

リングは一部分が切れた状態です。

 

芯を上から見た様子。

 

では、空気清浄器本体に、キャスターを取り付けていきます。

 

キャスターを穴に入れます。

 

強く押し込むと、全部入ります。

 

このような感じで、4カ所に装着しました。

本体は大きいですし、加湿の時は給水分の重さも加わり、掃除をする際など、移動する時はキャスターがあった方が断然便利です。

空気清浄器を買った際は、ぜひキャスターを購入されることをお勧めします。

 

タイトルとURLをコピーしました