シャープの洗濯機の排水ホースをカット・短くしたい

洗濯機の排水ホースを短く切断

引っ越しの時に、電気屋さんに今使っている洗濯機の配送と取付をお願いしました。

取り付けてくれたのはいいですが、ここの家ではホースが長すぎます。

でも、電気屋さんはそのままにして帰っていきました。。。

なので、自分で洗濯機の排水ホースの長さをカットして、短くしてみたいと思います。

カットする時にあらかじめ用意するものは「雑巾・洗面器・ハサミ・歯ブラシ・ゴム手袋」です。

今回排水という汚い部分を扱うため、100円ショップで全て揃え、使い捨てという形にした方がいいと思います。

因みに、今回排水ホースをカットする機種は「シャープのES-GE60L」です。

 

ホースを取り外す

ホースを持ち上げる

まず、ホース内に溜まっている水を流し出します。 ホースの端の方を持ち上げて、水が下に流れるようにします。

 

ネジを緩める

続いてホースと排水口の下に雑巾を敷きます。これは、ホースを取り外した時に、万が一水が出てきても、床を濡らさないようにするためです。

 

ホースを外す

排水口のネジを緩めてホースを引き出します。 心配していた水ですが、全く出ませんでした。

 

ホースの先を外す

ホース先に透明な口が付いているのでこれを…

 

先を出す

外します。

 

ゴーストをつぶします

続いてホースについている輪っかを外します。輪っかの根元付近を指で押しつぶし、輪っかを引っ張り出します。

輪っかがあった部分は汚れているので、歯ブラシできれいに汚れを落とします。

 

取り外した二つのパーツも歯ブラシで、汚れをきれいに洗い流します。

 

こちらがホースを取り外した状態になります。

 

洗濯機の排水ホースをカットする

予めホースの長さを測り、どこでカットするかを決めます。水が垂れてきてもいいように、洗面器の上でホースを切ります。

ホースはどこでもカット出来る分けではなく、くびれの線が入った部分のみで、ここをはさみで切ります。

私ははさみを使いましたが、カッターでも良いかもしれません。

 

排水ホースを裁断した様子。

 

短くしたホースを取り付ける

今度は逆の要領で、洗濯機の排水ホースを取り付けていきます。輪っかをホースの先端まで入れます。

 

そして、ホースを押しつぶし輪っかを奥まで入れます。続いて透明な口をホームに入れます。

 

がぁぁ!

見てはいけないものを見てしまった…。

知ってしまったからには、できる範囲で掃除するしかあるまい…。

 

とりあえず、ホースにティッシュを突っ込んで、くるくる回し奇麗にします。

 

うん。入り口は奇麗になった。後は届かないので、歯ブラシで届く所まで擦り、排水時に汚れが流れるように期待します。

 

透明なくちばしをホースの先に入れます。

 

そして、ホースの中まで押し込みます。

 

最後に排水口にホースをしっかり差し込み、ネジを回して完了です。

 

このように洗濯機の排水ホースが短くなりました!

 

関連記事

SHARPの洗濯機 ES-GE60Lの蓋を取って洗う
SHARPの洗濯機 ES-GE60Lを使っているのですが、蓋の汚れの部分が気になり、掃除することにしました。 蓋の裏の部分は、まぁそうでもないんですが・・・蓋のつなぎ目がとても汚いんです。 ...
タイトルとURLをコピーしました