Canon iP3300 オペレータエラーが発生しました

先日、プリンタ(キヤノンのiP3300)を使おうと思ったら画面に「オペレータエラーが発生しました。」とエラーメッセージが表示され印刷ができない。

 

Canon iP3300 オペレータエラーが発生しました

オペレータエラーが発生しました。プリンタのリセットボタンを押してください。エラーが解除されないときは、いったん印刷を中止してプリンタの電源を切り、もう一度電源を入れてください。

指示通り、リセットボタンを押しても電源を入れなおしてもコンセントを抜いても同じエラーが。プリンターをよく見てみるとエラーランプが点滅しています。

 

 

で、この「オペレータエラー」とはどういったエラーかということで調べてみました。

キヤノン iP3300 操作ガイド 69ページより
http://cweb.canon.jp/manual/bj/ip3300/

プリンタにエラーが起きるとエラーランプ(オレンジ色)が点滅します。エラーランプの点滅回数を確認しエラーの対処をしてください。

点滅回数 原因
2回・・・用紙がない、給紙できない
3回・・・紙詰まり
4回・・・インクタンクが正しくセットされていない、インクがなくなった
5回・・・プリントヘッドが取り付けられていない、プリントヘッドの不良
7回・・・インクタンクが正しい位置にセットされていない
8回・・・インク吸収体が満杯になりそう

 

今回の場合、エラーランプの点滅が5回なのでプリントヘッド回りにエラーの原因がありそうです。ちなみに8回のインク吸収体にとはどんなものかについては、

プリンタ pixus 860iを分解処理
プリンタが壊れたのでそのまま処分するのもいいですが、せっかくなんで中を開けてプリンターの仕組みを見てみましょう。 今回分解するのはキヤノンのpixus 860iです。互換インクを使いながらも長い間動きました。 ちなみに故障はイン...

を見てみてください。

それで、とりあえずプリンタヘッドを取り出して端子をアルコールで清掃して取り付けるも同じエラー。もうここでお手上げ(笑)。

 

 

一応プリントヘッドに繋がっているフレキシブルケーブルの接触不良も考えられるので分解することに決定。

 

購入してたった数年の上に「インクは純正のみ使用、月に数回程度」で、状態はいいのにまさかこんなに早く壊れるとは。

 

裏側の矢印にマイナスドライバーを突っ込みツメを押して外していきます。

 

両サイドのカバーを取った状態。

 

さらに同じ要領で外していきます。

 

上のカバーが外れました。

 

本体側のフレキシブルケーブルは、接触不良は無い様子。

 

次にヘッド側をと思ったらこれは簡単に外れない感じです。

 

はじにある金具を取らないとヘッドが外れないようです。ここまでやってしまうと何時間もかかってしまうので、これ以上は断念。仕方ないのであきらめて新しいプリンタを買います。。。

 

追記
新しいプリンターを購入しましたので、新たにレビュー記事書きました。

安くてお勧めプリンター! Canon ip2700購入レビュー
以前使っていたプリンタのCanon iP3300が「オペレータエラーが発生しました。」エラーが出て故障したため、新たにcanonのiP2700を購入しましたので、評価とレビューを。 毎度のアマゾンで購入。値段も安く、送料無料で便利です...

もう、すぐ壊れるのを前提で一番安いプリンターを選びました。今の時代、一番安いプリンターでもそこそこ綺麗に印刷できるのでお買い得でした。