Canon EF-S18-135 ISレンズ+プロテクター購入レビュー

3.5

Canon EOS 60Dのレンズキットを購入した時に付属しているEF-S18-135 ISレンズのレビューです。

 

EF–S18–135 ISレンズを横から撮影

単三電池とEF-S18-135 ISレンズの比較。

 

EF–S18–135 ISレンズのスイッチ類

一眼レフカメラ本体に接続する箇所と、手振れ、AF・マニュアルフォーカスの切り替えスイッチ個所。

 

EF–S18–135 ISレンズ。外側

外側のレンズ部分。

 

EF–S18–135 ISレンズカメラ側

一眼レフカメラに接続する部分。

 

EOS 60D本体+EF–S18–135IS 広角側

EOS 60Dに装備した時の最小時(広角側)。

 

EOS 60D本体+EF–S18–135IS 望遠側

EOS 60Dに装備した時の最大時(望遠側)。

 

DIGITAL KING スーパースリムプロテクター 67mm EOS 60Dセット後

EOS 60Dにレンズプロテクター DIGITAL KING 67mmを装着した状態。

18mm~135mmまでカバーするので、これ一本あれば、ちょっとした外出や旅行などで重宝します。

 

 

18mm~55mmを使っていた時は、もう少し望遠があればいいのにと思ったことが何度もありましたが、このレンズになってからは、そのようなことが無くなり満足しています。

 

追記 2020年8月21日 レンズ内にゴミが入った

canon-ef-s18-135-isにゴミ

購入してから8年後。いつの間にかレンズ内に入った大きなごみ。

 

拡大すると、こんな感じで小さい物から大きいものまで複数入っています。

ネットで軽く調べた所、1.5万ぐらいの修理で取り除いてい来るらしいですが、買取値段が1万円ぐらいなんで、ちょっと修理には出しにくいですね。

先日、ソニーのα7IIIを購入したので、このレンズはもう使わないので、壊れてもいいやという前提で、自分で分解清掃しようかと思いネット検索したら、下記のサイトを見つけました。

レンズの分解掃除をしてみた - にせんちさんのブログ
EOS 60DとEF-S18-135 ISを、主に会社に持っていっている。 自分が一眼レフを買い始めて3台目のカメラで、そこそこ古くなっている。 2010年発売のカメラで、多分買ったのは2011年くらいな気がする。 非常に使いやすかったので使い続けていたが、高感度でのノイズが多かったり(新機種に比べて…。)、ファインダ...

前玉のみの清掃なら自分でもできそうです。

タイトルとURLをコピーしました