Lenovo ThinkCentre M715q Tiny 価格.com限定購入レビュー

Lenovo ThinkCentre M715q Tiny 価格.com限定を購入しましたのでレビューします。

 

Lenovo ThinkCentre M715qを箱から出す

ThinkCentre M715q Tiny 価格.com限

箱の中に箱という状態で到着。

 

「Think」の文字が踊る内箱の外見。

 

梱包材

内箱に梱包材が入ってます。

 

本体と付属品

左側にパソコン、右側に付属品が入っています。

 

付属品が入った箱を開けた様子。

 

本体を立てるケースとアダプター類。輸送中、袋から出てきてしまったようです。

 

本体とアダプター

ThinkCentre M715q本体と付属品のスタンドとアダプター。

 

ThinkCentre M715q本体チェック

acアダプター

アダプターと電源を接続するコネクタはミッキータイプ。

 

アダプター

アダプターのサイズ。カメラの角度で測る位置がずれているように見えますが、横幅は約11cm。

 

縦は4cm。

 

厚さは3cm。

 

パソコン本体を立てるスタンドは横幅6.5cm。

 

奥行きは4.5cm。

 

本体の横側。盛大にシールが貼られています。立てて使う時に目立ちますね。

 

本体後ろ、コネクタ側。オプションでHDMI端子を付けました。ただHDMIのバージョンが1.4のため、4k 60Hz出力出来ず、残念仕様。

 

本体下にあるゴム足。

 

ThinkCentre M715qを分解する

後ろ側のネジを外し、前に引っ張るとカバーが外れます。

 

内部にアクセスした様子。

 

CPUクーラー部分1。

 

CPUクーラー部分2。

 

2.5インチhdd取り付けユニット。

 

ユニットをはがすと、メモリ、m.2が現れる。

 

SATAコネクタ、m.2、メモリ。

 

8Gのメモリ1枚にして、同じものをもう1枚増設予定でした。メモリはSAMSUNGの8G PC4-266V-SA1-11でした。

 

SSDはhynix 128Gでした。

 

メモリスロット。

 

ThinkCentre M715qの使用感について

場所的にコンパクト・静かなパソコンが欲しくて購入しました。

ネット検索でもアイドル時・負荷がかからない状態は「比較的静か」とかかれており、それならばと購入しました。

が、私にとっては負荷が全くかかっていない状態でも、

うるさい!

だれだ、低負荷時は静かとか書いた奴は。

起動時に数秒全力でファンが回転し、落ち着くのですが、それでも煩いですね。

ノートパソコンの低負荷時を想定していたのですが、越えてますね。

速攻でドナドナしました。性能的にはコスパよかったんですけどね。残念。

タイトルとURLをコピーしました