Windows11 簡単に天気予報の地域を指定する方法

Windows

windows11 天気情報の地域を指定する方法

Windows11で、画面右下のタスクバーに表示されている「天気予報」の地域を設定・指定する方法を紹介します。

私の場合は、最初は目黒区に地域が設定されています。ここを川崎幸区に変更したいと思います。

 

タスクバーの天気上でマウスの左クリック

画面右下の天気予報が表示されている部分に、マウスカーソルを持って行きます(又は左クリック)。

すると、ウィジェットというウィンドウが現れ、右上に天気予報情報が表示されています。

 

ウィジェットのカスタマイズを選択

天気予報情報内の「…」をクリックして「ウィジェットのカスタマイズ」をクリックします。

 

住所を入力

入力欄に「川崎市」と都市名を入力するといくつか候補が出てきますので、該当項目を指定します。

ここでは「幸区」を選択します。

 

OKボタンを押す

「保存」を押します。

 

地域が変更された

直ぐには切り替わらず、2~3秒待つと、変更した地域の「川崎市幸区」に天気予報の地域が替わります。

 

地域が変わらない

なかなか、地域が切り替わらない場合もあります。

 

Windowsをサインアウトする

その場合は、一旦「サインアウト」して、再びログインすると変更地域に切り替わっています。

「サインアウト」の方法は、画面下のタスクバー内の一番左にある、青い四角が四つのマーク(Windows)をクリックし「シャットダウンまたはサインアウト」を選択。

サブメニューの「サインアウト」で、Windowsをサインアウトさせます。

タイトルとURLをコピーしました