[PR] 記事内に広告が含まれています

マイナポータルで医療明細・医療費通知情報で医院の記載がない・一部反映されていない・医療費が違う

買ったもの

マイナンバー関連でトラブルに巻き込まれました。

昨年度の確定申告をしようと、e-taxで手続きを行い医療情報をマイナポータルから持ってきて手続きを続けようとした所、医療費のお知らせで、医療費が違うことに気づきました。

画面には窓口負担相当額が「41,868円」と表示されていますが、実際に支払った金額は「50,901円」です。

 

紙の医療費通知情報の窓口負担額

役所から送られてきた紙の国民健康保険医療費通知書(明細)の合計には「50,901円」と記載されています。9,000円近くマイナポータルと医療費が違います。

なぜ、病院・医療機関が表示されない・抜けているのか調べるため、一件毎に保険医療機関名を確認してきます。

 

マイナポータルの医療費通知情報の4月分

マイナポータルの明細を見比べていくと、4月分の医療費明細は3件なのに対し、

 

紙の医療費通知情報の4月分

市から送られてきた医療通知書の4月分は、4件記載されています(スマホの方は画像を拡大してください)。

4月の上から2件目の病院 9,033円が、マイナポータルの方が表示されず、抜けていて、一件、医療明細が反映されていません。

また、ちょうど足りない分の金額と一致しています。

来年、医療費控除受けることになった場合、このようなトラブルが起きては困るので、役所の保険課に問い合わせました。

 

役所へ問い合わせる

医療機関では受診後、役所とデジタル庁の2か所に受診内容を送信するが、デジタル庁の方に送信し忘れてるため表示されないのかもしれない。それかマイナポータルの不都合で表示されないのかもしれない。

受信した医療機関かマイナポータルの方へ問い合わせて欲しいとのことでした。

多分、医療機関に問い合わせた方が早く解決するかもしれないとのことでしたので、始めに医療機関に問い合わせることにしました。

 

医療機関へ問い合わせる

電話で、役所で受けた説明をそのまました所、調べて折り返し連絡するとのことでした。

少し経って電話がかかってきて、受診後(レセプト請求?)うちは情報は一箇所にしか送らない。保険課にも確認したが、正しく受診記録が送信されている。

なので、うちでは特に対応できないとのことでした。

 

マイナポータルの窓口に問い合わせる

これまでの流れを担当者に伝えました。すると担当者は、こちらは各市町村からデータを受け取るだけなので、データの変更等は一切していない。役所の方に問い合わせて欲しい、とのことでした。

また、表示されない例として、

高額な医療費、はり・きゅう、あんま・マッサージ・指圧、整骨院・接骨院・保険適用外の費用(自由診療や差額ベッド代など)

 

が、あるといわれましたが、役所からの明細には、医院が掲載されている為、上記の原因は考えにくいです。

これはたらい回しにされるパターンで、らちがあかないなと思い、ノートパソコンを持って役所の保健課に出向く事にしました。

 

役所の保険課に出向く

担当の方に、今までの流れを説明しようとしたところ、午前中に電話された方ですよねと言われ、運よく同じ担当の方にあたり説明を省くことができました。

担当者の目の前で、ノートパソコンでマイナポータルの医療費明細を一緒に確認してもらいました。

その後、電話で専門の部署?に問い合わせて頂いたようなのですが、役所の範囲を超えているということで、デジタル庁を含め各部署に問い合わせ、折り返し連絡するとのことでした。

 

折り返しの電話と原因は?

返事に数日がかかるかなと思ったんですが、3時間ほどで折り返しの電話がかかってきました。

原因は、医療機関が私の保険証の枝番の入力を間違えたことでした。

実際には、医療機関(病院)が受診情報を送信すると、役所とデジタル庁に同時に送られるらしいのですが(最初の話と違う? 私の聞き間違いか・・・)、役所では受け付けたデータを人間が確認し、枝番の間違いに気付いた場合は修正してくれたらしいのです。

しかし、デジタル庁に行ったデータはあいだに確認する人は無く、間違えたデータは弾かれる(表示されない)との事。

それで、マイナポータルの受診記録の4月分は医療記録が表示されなかったわけです。

5月以降で、同じ病院なのに表示されていたのは、病院側が枝番の間違いに気づいて修正したのかもしれません。

 

それで、デジタル庁に行ったデータは、後から修正が不可能ということで、今年は紙で確定申告をしてくださいと言われました。えーーー。

 

私は役所の担当の方に「来年も同じことが起きたらどうしたらいいですか」と質問したところ、「すでにされているかと思いますが、毎月保険証を出す時に正しくチェックしてもらう位しか・・・」と、超アナログ的な返事をされました。

まあこれは、後から修正できないようなシステムにしたマイナポータル(デジタル庁)の問題なので、役所の方には文句は言えません・・・。

 

そもそも、同じデータを2箇所に分けたのが医療機関が表示されない原因の元となっているので、本来であればマイナポータル側で医療情報を表示する時に、各市町村の医療情報を参照しに行くようなシステムにして、データを一箇所にすることでこのような問題は防げたはずです。

 

ちなみに、私のようなトラブルは、役所では始めてとの事でした。全国で何人ぐらいがこのようなトラブルにあっているのか、ちょっと気になります。

 

マイナンバー関連は色々トラブルが多発しているので、この先ちょっと不安になります。

別件ですが、先日もソースネクストの個人情報・クレジットカード番号の流出の約10万件近くに、自分が含まれてしまい、大変な目にあいました(お詫びのメールだけで済まされたし・・・。その後、毎日10件近くフィッシング・迷惑メールが届くようになりました。ソースネクストのバカ)。

 

いや、今年の元旦に、家の前で郵便局のバイクの人が、接触時を起こして警察が来て・・・と有ったので、今年は嫌な予感がするなぁと思ってたのが的中してしまいました。

 

 

ひろしです。

同じ当たるなら、宝くじの方がよかとです。

ひろしです。ひろしです・・ ひろしです・・

 

追記
全て話し合いでのやり取りで、一部記憶違い・間違いがあるかもしれません。話半分で、私の愚痴を読んでね。