100円ショップで、巻きす2種類を買う

巻き寿司を作ろう!ということで、100円で手軽に買えるダイソーで「すしまき・巻きす」を見てきました。

巻寿司はちょっと手間なので、普段の料理では作ろうとは思いませんが、誕生日やハロウイン・お正月・家でホームパーティなど、イベントがあるときに作りたいなーと思うので、一つあると便利だと思います。

 

サイズや素材から選べる「すしまき・巻きす」

買いに行ったダイソーの「すしまき・巻きす」は5種類。

  • すし巻き 細口 24x21cm
  • すしまき 竹 27x27cm
  • 巻きす 24x24cm
  • 巻きす 30cmx30cm
  • 巻きす 26x26cm

巻きすは数センチ単位違いと、それ程違いがない微妙なラインナップ。

 

巻きすの素材は竹とプラスチック

左は竹で、右はプラスチックのすしまき・巻きす。

 

巻きすを横から見た様子。上が竹製品、下がプラスチック製品。竹の方が表面に細かい凹凸がある分、お米などに張り付きにくく使いやすいです。

ごはんにノリを巻く分にはあまり違いはないと思いますけどね。