三菱液晶モニターRDT233WLM-D購入レビュー

三菱の23インチ型液晶ディスプレイ RDT233WLM-Dを購入したのでレビューします。

はじめ、30インチクラスのモニターを買おうかと思いましたが約10万円と高く、諦めてデュアルモニターに方針転換しました。

簡単にスペックを書くと、23インチ、フルHD(1920×1080ピクセル)、TNパネル、LEDバックライト、DVI-D、HDMI、D-SUBの3系統入力、スピーカー有、音声入力、イヤホンコネクタなど、今時の標準的なディスプレイです。

HDMI端子があるので、今度PS3を購入した時にも使えそうです(PS3にスペースチャンネル5 Part2のリメイクが出てるのでそのためだけに買うかも)。

 

こちらが、三菱液晶モニターRDT233WLM-Dの箱。最近の液晶の箱もコンパクトになりました。

 

箱を開けた様子。

 

本体RDT233WLM、電源ケーブル、D-SUBケーブル、オーディオケーブル、スタンドブロックマニュアル。今時、D-SUBケーブルは使わないと思うので(といいつつ今回はD-SUB接続w)、HDMIケーブルを代わりに付けて欲しかったです。

 

RDT233WLM本体の下面の様子。スピーカー左右、スタンド接続部分、スイッチ類。

 

スイッチ類のアップ。スイッチはカチッとして押した感触が良く伝わります。

 

RDT233WLM本体裏側。中央に4つあるネジはVESA規格対応のモニター取付用です。別途スタンドやモニターアームを取り付けるときに使用します。

 

RDT233WLM本体のコネクタ類。左側から、オーディオ入力、HDMI、DVI-D、D-SUB端子です。

 

RDT233WLMを通電した状態。カメラの角度とTNパネルなので若干色味に変化がありますが、この価格であれば、コストパフォーマンスはいいと思います。

これで、デュアルモニター化が完了です。メインモニターで作業しながらサブモニターでiTunesや資料を表示したりと、ソフトの切り替えの手間が省けるようになったので、効率よく作業できるようになりました。

タイトルとURLをコピーしました