パタゴニアのフーディニ ジャケットを買ったぞ!

patagoniaのmens用、houdini jacketを購入しました。

季節の変わり目では、気温差が激しいため、常に携帯出来て、さっと着れるものが欲しくて購入しました。

特にこの季節、上着に迷うじゃないですか。保守的に見て厚手のコート着ていったら、めちゃくちゃ気温が上がったとか、その逆も。

 

パタゴニアのフーディニ ジャケット

スーツの上からでも着られるように、カラーはブラックを選びましたが、この商品に限って?タイトに作られているためスーツや厚着した上から着るのは少し難しそうです。

 

手首の部分は、すべてゴムで蛇腹状になっているわけではなく、半分ストレートになっています。 見た目がすっきりするので気に入っています。

 

パタゴニアのロゴとポケットの部分。パタゴニアのロゴはプリントではなく、刺繍が良かった。プリントはどうしても使っているとはがれてきますからね。

一回、クリーニングに出してみたんですが、少し剥がれそうな感じで帰ってきたので、クリーニングネットに入れて、自宅で洗ったほうが良いと思います。

ポケットは収納ポーチ代わりになっていて、この中に生地を仕舞うと小さくたたむことができます。

 

首後ろにあるパタゴニアのタグ。これを先程のプリントの代わりに付けてほしかったな。

 

付属のタグ。この中に一つ間違いがあります。

 

正解は「パパタゴニア」でした。世界的有名ブランドがこんなミスをしていいのか? 偽物だったりして。

 

送られてきたものは、袋、タグのバーコードが切られていたのです。実は購入前からなんとなく予想していました。というの。正規で購入すると、

約14,000円で売られているのですが、某大手通販で、税・送料込で約12000円。安いので、どこからか買取品か偽物かと若干想定していました。

きっと入手ルートを消したいのでしょう。買取品の再販でよく見かける方法ですね。ということで、本物かな?

まぁ気になるなら初めから信用あるところで買えばいいじゃないかということなのですが・・・

肝心の着心地ですが、いいですね。風をカットしてくれるので、体温が逃げず暖かいです。また耐水性があるので急な雨でもレインコート代わりに使えるので便利です。

メーカーとしてはランニング用に作られたようです。なにより、畳むといつも持ち歩ていも気にならない大きさがいいです。

これで、寒い思いをして、体調崩すことが減るといいなと思います。

タイトルとURLをコピーしました