旧古河庭園 西洋と日本の庭園が融合した名勝 [最寄:駒込/上中里/西ヶ原駅]

洋館と日本庭園が混在する珍しい庭園。洋館はニコライ堂などを設計したジョサイア・コンドル博士(英国)。秋にはバラが多数咲き多くの来園者で賑わう。

 

旧古河庭園

旧古河庭園の入口。

 

洋館

入ってすぐ目に入る洋館。石造りのためどっしりとした印象を受ける。

 

案内

洋館の見学ができますが、ハガキで予約しないとだめだそうです。さらに入園料とは別に800円の入館料が必要です。

 

さくら

小屋の前のさくら。

 

園内

園内奥にはベンチで休憩する場所も。

 

洋館洋館正面の広いスペース。

 

 

場所 旧古河庭園
住所 〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-27-39
海抜/標高 22.8m