[PR] 記事内に広告が含まれています

Acrobatで「Acrobat Proにアップグレードするメリット」と表示された場合

Acrobat/PDF

Acrobat

Acrobat/Adobe Readerで「Acrobat Proにアップグレードするメリット」と表示されたときの対応方法について紹介します。

 

「Acrobat Proにアップグレードするメリット」と表示されたら

Acrobat Proにアップグレードするメリット

AcrobatやAdobe Readerを使っていて「Acrobat Proにアップグレードするメリット」と表示される時があります。

これは、現在使用しているAcrobat・Adobe Readerに対応していない機能を使おうとしたときに表示されるメッセージです。

では、どんな機能を使おうとすると、このようなメッセージが表示されるか紹介します。

 

Adobe Reader/Acrobat Standard版で対応していない主な機能

  • 文書と画像をPDFに変換*
  • 複数の文書を1つに結合・整理*
  • テキストや画像の編集・ページの並替え・削除*
  • Word・Excel・PowerPoint形式に書出し*
  • フォームの作成、記入と署名、送信*
  • パスワードで保護する*
  • スキャンしたテキストを文字認識*
  • テキストと画像を直接編集*
  • PDFのページを挿入、削除、整理*
  • PDFからJPG、TIFF、PNG画像形式に変換*
  • ページを抽出してPDFを分割*
  • ブックマーク・見出し・連番・透かしを追加*
  • スキャンした文書を編集および検索可能なPDFに変換
  • 黒塗りする
  • 音・動画を追加

* Standard版では利用可。

 

ここで上げた機能を使うには、有料版のAcrobat Standard版かPro版を購入する必要があります(ただし、はじめてに限り7日間は無料で使える期間があります)。

どうしても機能が使いたい時は、有料版へのアップグレード(購入)をお勧めします。

 

コメント