[PR] 記事内に広告が含まれています

Windows10で時刻・時計に秒数を表示する方法

Windows

Windows

Windows10のパソコンで、画面の右下にある時計・時刻表示に秒数を表示する方法について紹介します。なお、Windows11をお使いの方は下記ページをご参考ください。

パソコンの時計に秒数を出す・表示する方法を解説します
Windowsのパソコンで、画面右下の時計に出す・秒数を表示する方法について紹介します。 1秒でも「サービス残業したくない」 デイトレ…

 

なお、この方法はレジストリー操作というものが必要になります。少し難しいかもしれませんが、ゆっくりとやっていけば初心者の人でも操作できますので、試してみてください。

 

Windows10の画面右下の時計に秒数を表示する手順

Windows10で時計に秒数を表示したい

Windows10で画面の右下にある時計・時刻表示は、購入時は秒数が表示されていません。今回は、ここに秒数を表示させます。

 

スタートボタンからファイル名を指定して実行を選択

画面左下の四角が4つあるアイコン(1)スタートボタン」をマウスの右ボタンでクリックして、(2)ファイル名を指定して実行(R)」をクリックします。

 

regeditと入力する

ファイル名を指定実行ウィンドウが表示されるので、(1)名前(O)」の入力欄に「regedit」と入力し、(2)OK」ボタンを押します。

 

ユーザーアカウントの作成画面で「はい」押す

画面が暗転し、ユーザーアカウント制御ウィンドウが現れ「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と聞いてくるので「はい」のボタンを押します。

 

コンピューターの文字を消す

レジストリエディターが起動します。

上の方にある「コンピューター」という書かれた所にマウスカーソルを持って行き、キーボードの「DEL」又は「BackSpace」キーで文字を削除します。

そして、下記のレジストリーパスの文字をマウスの左ボタンを押したまま、最後までなぞり、マウスの右クリックをしてコピーを選択します。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Advanced

 

メニューの貼り付けを選択

削除し終わったら、(1)入力欄」でマウスの右ボタンを押し、(2)貼り付け(P)」をクリックします。

 

文字が表示されたらエンターキーを押す

入力欄にレジストリーパスが表示されたら「Enter」キーを押します。

 

Advancedのメニュー上から新規作成DWORDを選択

レジストリーキー「Advanced」まで移動するので、その上にマウスのカーソルを持って行き、(1)右クリックして、(2)新規(N)」を左クリック、(3)DWORD(32ビット)値(D)」を左クリックします。

 

次に、下記の文字をマウスの左ボタンを押したまま最後までなぞり、マウスの右クリックをしてコピーを選択します。

ShowSecondsInSystemClock

 

新しい値の上で名前の変更を選択右ウインドウ下の、(1)新しい値#1」の上にマウスカーソルを持っていき、右クリックで、(2)名前の変更(R)」を左クリックします。

 

貼り付けを選択

(1)新しい値#1」が青く反転するので、マウスの右クリックをしてメニューを出し、(2)貼り付け」を左クリックします。

 

文字が表示されたらエンターキーを押す

新しい値#1」が「ShowSecondsInSystemClock」に変わったらキーボードの「Enter」キーを押します。

 

メニューの修正を選択

ShowSecondsInSystemClock」の上にマウスカーソルを持って行き、(1)「マウスの右ボタン」を押して、メニューを出し、(2)修正(M)…」を左クリックします。

 

値のデータで1と入力しOKボタンを押す

(1)値のデータ(V):」の欄に「1」入力し、(2)OK」ボタンを左クリックします。

 

数値が1になっていることを確認

(1)データの値が「1」になっていることを確認し、(2)レジストエディター右上の「×」ボタンを左クリックしてソフトを閉じます。

 

スタートボタン→電源→再起動を押す

(1) Windowsマーク(四角い4つのアイコン)を左クリックし、(2)電源アイコン」を左クリック、(3)再起動」を左クリックして、Windows10を再起動します。

 

Windows10で時計に秒数が表示されるようになった

Windows10を再起動すると、時計・時刻に秒数が表示されるようになりました!

 

なお、秒数を表示すると消費電力が増加し、ノートパソコンをバッテリーで動かしている時は、使える時間が気持ち短くになります。

少しでもパソコンのバッテリー消費を抑えたい場合は、秒数を表示させない方が無難です。

 

Windows11で、時計に秒数を表示さる方法については下記のページをご参考ください。

パソコンの時計に秒数を出す・表示する方法を解説します
Windowsのパソコンで、画面右下の時計に出す・秒数を表示する方法について紹介します。 1秒でも「サービス残業したくない」 デイトレ…