[PR] 記事内に広告が含まれています

Excelで%(パーセント)の計算・割合を求める・表示する方法

Excel

Excelで、%(パーセント)を計算する方法、書式に付いて紹介します。

 

エクセルで%計算をする方法

この例では、利用金額に対して、50%の割合・割引をした時の金額を求める計算・書式の例になります。

 

 

%を求める書式

金額に対して、%をかけることで、割引金額を求めることが出来ます。

割引後の金額を表示する欄に「=金額セル*割合セル」と記入します。

上の例では、金額セルがC72、割引%セルがD72になりますので、%結果を求めるセルに「=C72*D72」と記入すればOKです。

確定申告で、按分計算する時の割合を求める場合に使うと便利です。