スマホ・タブレットで大活躍!エレコムBluetooth キーボードTK-FBP102BUレビュー

エレコム Bluetoothミニキーボード TK-FBP102BU

エレコムの「Bluetoothミニキーボード TK-FBP102BU」。

 

軽量x薄型

一番薄いところで6.5mm、重さは264gと軽量と薄型が特徴。カバンに入れても邪魔にならず便利。

 

各対応OS

対応OS。Windows、mac、Android、iOSの各OSに対応。

 

エレコム Bluetoothミニキーボード TK-FBP102BUの仕様

キーボードパッケージの裏側。

 

仕様

パンタグラフ方式、キー配列切り替え、最大3台のデバイスを切り替えできる。スマホ・PC・ゲーム機など色々な端末で使うときに便利。

 

エレコム Bluetoothミニキーボード TK-FBP102BU

キーボード本体。日本語が印字されていない、シンプルなデザインのキーボード。

 

キーの様子

キーボードの様子。ゴミが入りにくく押しやすい。

 

電源スイッチ

右上にはスライド式のの電源スイッチ。

 

エレコム Bluetoothミニキーボード TK-FBP102BUの裏側

キーボードの裏側。ゴム足が4か所ある。

 

電池ボックス

上部に電池ボックスがある。電池の種類は単4で2本必要。

 

スマホとエレコム Bluetoothミニキーボード TK-FBP102BU

スマホP9lite(5.2インチ液晶)と並べた様子。薄さとコンパクトさが伝わると思います。

 

スマホに入力した様子

googleのアプリ「ドキュメント」を使って文章入力。とても快適です。しかも保存したらネットに繋がっているパソコンなどの他の端末から文章が読み出せるので、外出で入力して、会社や自宅のパソコンで編集を行うという流れができます。

外出先で、ちょっとした文章入力を行いたいという方には、お勧めのキーボードです。

電源が、充電ではなく電池なので、電池が切れても代わりにすぐに買って使えるのもモバイルとしてよいですね。