キヤノン BC-340・BC-341詰替えインクレビュー

以前、購入したスキャナ・プリンタ複合機

Canon 複合機PIXUS MG3230購入レビュー
Canonの複合機、PIXUS MG3230を購入したので購入レビューします。 Pixus MG3230は、スキャナ・プリンタ機能を持った複合機です。キヤノンの複合機の中では一番下位の機種にあたり、そのため価格も7千円台と購入しやすく...

のMG3230インク BC-340ブラック・BC-340カラーがなくなったので、詰め替えに挑戦してみました。

 

お見せできない書類なので、伏せている部分がありますが、インクがなくなったため、「残念ながら」の文字が擦れています。

キヤノン純正インクは、アマゾンで下記の金額です。

ブラック・カラー合わせて、3500円位かかります。

 

BC-340・BC-341詰替えインクレビュー

アマゾンで購入。いつものアマゾン箱を開けたら、さらにこのような箱が出てきました。

 

箱の側面には、バーコードと型番が。

 

箱を開けると、詰め替えインクが出てきました。

 

BC-340ブラック用の詰め替えインク。

 

インク詰め替えキットは、インクタンクを固定するホルダー、インク注入するためにインクタンクに穴を空けるドリル、詰め替えインクから構成されいます。

 

ホルダーにブラックインクBC-340を入れます。

 

ドリルでインクを注入する穴を空けます(実際には穴あけ用のフタを被せて行います)。

 

インク注入フタをセットします。

 

インクを注入します。穴にインクを差し込むと、芯が突き刺さりインクタンクにインクが流れます。

 

詰め替えインクの上にあるプッシュボタンを3回押して、5分放置ます。

 

5分後の様子、インクがなくなっています(右は未使用品のインク)。

 

続いてカラーインクBC-341を詰め替えます。

 

同じようにインクタンクに穴を空けます。結構穴を空けるのに時間がかかります。

 

インク注入用フタの裏側はこのように長い注射針のようになっています。

 

同様に詰め替えインクをセットして3回プッシュを行います。

 

5分放置した様子。これでインク詰め替え作業は完了です。

穴を空けるのが少し大変ですが、一度開けてしまえば、次回以降のインク充填は楽に済みますので、印刷コストを抑えたい方には、お勧めの商品です。

紹介した詰め替えインクはもう売っていないようなので、代わりの詰め替えインクを紹介します。

 

タイトルとURLをコピーしました