bluetoothアダプター&ヘッドセット購入レビュー(BT-Micro3E1XZ・BT-06HS-CBKEZ)

今回、購入したのはPC本体に取り付けるBluetoothアダプタのBT-Micro3E1XZとヘッドセットBT-06HS-CBKEZです。

Bluetoothアダプタ、ヘッドセット共にアマゾンでは1000円代と低価格で失敗しても気軽に試せる金額です。

PCのサウンド環境は、昼は液晶モニターのスピーカーで、夜はイヤホンで聞いていますが、どうもイヤホンのコードが邪魔に感じて仕方なく、思い切ってBluetoothのワイヤレスイヤホンを導入することにしました(マウス、イヤホンと徐々にワイヤレス化が進み、残るはキーボードのみ(笑))。

Bluetoothアダプタですが、バージョンなどによって現状では大きく分けて4種類あります。

Bluetooth Ver2.1+EDR
(Class1) 送信距離 100m / 消費電力 150mA
(Class2) 送信距離 10m / 消費電力 70mA

Bluetooth Ver3.0+EDR
(Class1) 送信距離 100m / 消費電力 150mA
(Class2) 送信距離 10m / 消費電力 70mA

スペックはプラネックス製のUSBbluetoothアダプターより。

Ver2.1からVer3.0になって追加された機能は通信速度の向上と省電力性のアップです(2010年にVer4.0の発表がありましたが、まだUSB対応のBluetoothアダプタは見かけません。Ver4.0では、通信速度を制限する代わりに消費電力を抑え、時計や万歩計などの小型家電を対象とした通信モードが追加されました)。

今回の目的はヘッドセットなので、性能的に十分なVer2.1モデルでもよかったのですが、将来(印刷スピードに影響の出る)プリンターなども繋げたいと考えていること、それ程価格差は無いので、一番性能が高いVer3.0(Class1/100m)タイプを選びました。

ヘッドセットは手軽に利用したかったので、レシーバーとイヤホンが分離しているタイプではなく、イヤホンとレシーバーが一体になっているタイプから選択。

本当は一番小さいタイプが欲しかったのですが、アマゾンの感想を見ると聞き取れる・聞き取りにくい・ノイズが多いなどちらほら見られるため、若干大きいですが、失敗してもダメージが少ない金額のBT-06HS-CBKEZを購入しました(実物を見てみると小型でこちらでも十分でした)。

 

BluetoothアダプタのBT-Micro3E1XZとヘッドセットBT-06HS-CBKEZ
BluetoothアダプタのBT-Micro3E1XZとヘッドセットBT-06HS-CBKEZのパッケージ。アマゾン専用?の簡易パッケージでその分低価格のようです(今日現在、ヨドバシでは1,780円に対しアマゾンは1,029円)

 

BluetoothアダプタのBT-Micro3E1XZ
BluetoothアダプタのBT-Micro3E1XZの付属品。本体、CD-ROM、マニュアル(ユーザーズマニュアルとPS3コントローラードライバーユーティリティ)、シールの5点。

 

ヘッドセットBT-06HS-CBKEZ
ヘッドセットBT-06HS-CBKEZの付属品。本体、イヤパッド(大・小)、イヤチップ(大・小)、イヤフック、USB充電ケーブル、ユーザーズマニュアル、保証書の9点(単三電池は比較用に置きました)。

 

ヘッドセットBT-06HS-CBKEZ 表
上から見たヘッドセット。耳に入れるだけで全体を支える感じになるので、すぐに落ちたり重く感じないか心配したのですが、まったく問題ありませんでした。装着感は通常のケーブル付きカラル型イヤホンと変わらない感覚です。

 

ヘッドセットBT-06HS-CBKEZの裏側
裏側から見た状態。下の小さい穴がマイク。

 

ヘッドセットBT-06HS-CBKEZのイヤピース部分
イヤパッド(イヤピース)を取った状態。ソニーのカナル型イヤホンや100円ショップで売っているスペアイヤーピースも問題なく取り付け出来ました。穴のサイズは共通のようです。

 

ヘッドセットBT-06HS-CBKEZのスイッチ設置側

横から見た状態、スイッチが2つあり、左がMFB(電源オンオフなど)、右がボリュームキーです。

 

ヘッドセットBT-06HS-CBKEZに充電ケーブル装着
充電はUSBケーブルで行います。コンセントで充電したい人は、USB ACアダプターを一緒に購入するといいと思います。

ドライバーソフトは問題なくインストール出来て、PCとのペアリングもすんなり完了しました。特に難しい設定などはいりませんでした。

肝心の音質に関しては、音が籠っている+ノイズが多いなど価格相応といった感じです。

それで、ワイヤレスになった感想ですがイヤホンを付けたまま部屋の中を移動できるのですごく便利です。また、イヤホンのケーブルもなくなるのでPCまわりもすっきりしました。

またヘッドセットの電源を入れるだけで、PCの内蔵スピーカーからヘッドセットに音声が切り替わるので手間がかからず大変便利です(PC内蔵スピーカーからは音が出なくなります)。

Skypeも快適に使え、携帯電話のような手軽さで文句なしです。

通信距離に関しては見通しの良い所で3~4m程度であれば途切れなく使用できます。今回、購入したヘッドセットBT-06HS-CBKEZはClass2(通信距離が10mまで)の為、まぁ許容範囲かなとおもいます。近くに無線ルーターがある影響で、若干、影響があるのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました