次回Acrobat/Reader起動時にPDFを終了したページから表示するレジューム設定

本の電子化・自炊したPDFの本を読んでいると、最後に開いたページを次回起動時に表示してくれるレジューム機能のようなものがあると便利です。

そこで、今回はこの設定方法について説明します。

 

Acrobat/Adobe readerを起動してメニューバーの「編集→環境設定」を選択

 

文章の項目を選択して、開き方の設定「文章を再び開くときに前回のビュー設定を復元」を選択

これで、以前終了したページから開くようになります。ただしPDFファイルを移動した場合はこの記憶はリセットされるようです。

つまり以前開いたPDFのページ位置の情報はFDP側ではなくAcrobar側で記憶しているようなので、ファイルを移動してしまうと別のFDPとして認識されてしまうようです。