日本イーライリリーからフォルテオ日めくりカレンダーが送られて来ました

先日から、骨粗鬆症の治療のため、フォルテオという自己注射を行っていますが、注射器を販売している日本イーライリリーから日めくりカレンダーが送られてきました。

 

日本イーライリリーからフォルティオ日めくりカレンダーが送られて来ました

レターパックサイズの封筒で、到着。はじめてなので、開けるまで何が来たのかわかりませんでした。

 

カレンダーなどの一式

「日めくりカレンダー、 コツコツ骨辞典フォルダー、登録内容変更依頼はがき、コツコツ達成フォルダーの使い方、フォルテオパスポートの使い方」の一式が入っていました。

このようなキットが送られてくるということは、どうにかして患者さんに、このフォルテオを続けてもらいたいというメーカーの意思が感じられます。

 

日めくりカレンダーとコツコツ骨辞典フォルダー

日めくりカレンダーと、 コツコツ骨辞典フォルダー。

 

痛みを和らげる対策

日めくりカレンダーの先頭には、上記の画像のように、骨に関する解説が2ページついており、これを先程のコツコツ骨辞典フォルダーに入れることによって、2年間で骨粗鬆症の辞典が出来上がる仕組みになっています。

 

コツコツ達成フォルダーの使い方

また、投薬を続けると、コツコツ達成証がもらえるようで、それを先のフォルダに入れます。

 

連絡ははがき

投薬を中止した場合や、カレンダーの送付中止などを依頼する場合は、付属のこのはがきで連絡するようです。

私の母が通っている病院でも、4人中2人は途中で止めてしまったようで、 メーカーとしては、いかに続けて貰うかが課題のように感じます。

なお、このフォルテオの注射は、自費だと5万円近くするようなので、メーカーとしては続けてほしいですよね。