低反発クッションの優楽購入レビュー

今まで使っていた低反発クッションが、薄くなったので、新しくアマゾンで購入したのでレビューします。

購入したクッションは、アストロ社の「低反発クッション 優楽」です。

 

低反発クッション 優楽がアマゾンから購入

箱にそのまま、配達伝票を付けて到着。

 

低反発クッション 優楽パッケージ

伝票をはがすと、このようなパッケージです。

 

低反発クッション 優楽のパッケージ説明書き

モールド加工の説明です。体重や体温・体の凹凸に合わせて均一に包み込むように仕上げる製法とのこと。

 

低反発クッション 優楽のパッケージ説明書き2

サイドには、寸法や仕様が書かれています。

 

以前購入した低反発シート

こちらが、今まで使用していた低反発クッション。

 

優楽と今まで使っていたクッション

購入した時は5~6㎝あったのですが、今は半分以下の厚さに。

 

低反発クッション 優楽の側面

モールド加工がわかりやすい、横から見た様子。比較用に単三電池を並べています。

前の太もも部分に当たるところは低めに、奥のおしりに当たる部分は高く出来ています。

 

低反発クッション 優楽シート後ろ側の厚さ

おしりの奥に当たる部分は、単三電池よりかなり高くなっています。

 

低反発クッション 優楽のカバーを外す

優楽は、カバーが外せるため、汚した時など洗濯が可能です。

 

低反発クッション 優楽のカバー外した状態

カバーを外した状態。中央に穴が開いており、夏でも蒸れずに、快適に使えそうです。

というは訳で、今まで薄くなった低反発クッションを使用して、お尻が痛くなったりしていましたが、この優楽は、おしりを均一に支えるため、痛みが減り快適にパソコンなどの作業が出来るようになりました。

近所で売っている1000円程度の低反発を購入するよりも、あと500円足して、モールド加工の座りやすい優楽をお勧めします。