panasonic ラムダッシュES8111P購入レビュー

久しぶりにシェーバー ラムダッシュES8111Pを買いましたのでのレビュー。
前回はブラウンだったので、今回はpanasonicを選びました。ここ数年ブラウンとパナソニックのローテーションになってます。

パナソニックは、ラムダッシュ、システムスムーサーとブランド名があるみたいで、違いはリニアモーター駆動と刃がアーチ上になっていることのようです。

価格そこそこで、中間の性能のシェーバーが欲しいということで、ラムダッシュの中の下位機種(自動洗浄なし)を選びました。

まずはパッケージ周りの写真から

 


ブラック調の渋いパッケージ。

 

 


ナノエッジ刃についての説明。ナノ粒子による研磨で刃先の角度を従来のR1.0umからR0.3umまでにして、切断抵抗が半分になったことで滑らかにヒゲが剃れるとの事。

 

1.マルチフィトアーク
刃面があご下に密着して剃り残しを低減。

2.リニアモーター駆動
ヒゲが濃いところでも最大パワーを維持できる。

3.全方位フロートヘッド
ヘッドが大きく動くので肌に密着で剃り残しが減る。

4.本体水洗い
洗浄モードがありこのときは音波でヘッドが移動し汚れが落としやすくなる。

5.エルゴカーブデザイン
安定して握れる。

6.各種ランプ
充電催促ランプで使用中にバッテリー切れを防げる。
充電完了ランプもあり。

その他
1時間充電、自動電圧切り替え式(AC100~200V)、
一回のフル充電で約14日間使用可能(1日1回、約3分使用)、
本体が収納可能なポーチ付き

 


本体は日本、ACアダプターは中国製。

 


箱を開けた状態。左からACアダプター、清掃ブラシ、ラムダッシュES8111Pシェーバー本体、シェイバーオイル、ポーチ、説明書、案内用紙。

 


シェイバーオイル。シェーバーの刃の部分に目薬をさすように垂らして、動きを滑らかにします。刃の寿命も伸びて切れ味を持たせる役割もあります。

 


シェイバー用清掃ブラシ。

 


充電アダプター。小さいが重量感がある。一緒に写っている単三乾電池はサイズ比較用です。

 

 


ラムダッシュES8111P本体全体。素早く髭が剃れるリニアモーター駆動。その割には重くなく軽いシェーバー本体。手にしっくり来る持ちやすさがある。

 


シェーバー本体の型番部分。panasonic ES8111P。水洗いOK。

 


本体の充電池はリチウムイオン電池。処分時はばらして、電池のみ取り外しリサイクルに出せるようになっている(分解の仕方が説明書に載っている)。

この辺は同じパナソニックの音波振動ハブラシ、ドルツと同様。

 


充電アダプター差込口。逆に差し込みできないように切り口がある。端子は2本。

 

 


耳の下部分のカットをする部分。

 


この切り替えスイッチ(フロートセレクター)で、刃のヘッド部分を動かす(SOFTモード/フロート)か固定する(LOCKモード/固定)か選べる。

 


アーチ状の外刃。肌に密着するので剃り残しが減る。今までの経験だと、1~2年程度で外刃に穴が開きはじめるので、家電量販店で、交換用ヘッドを購入することで新品と同じ切れ味になる。

 


ナノエッジ刃。従来機種より切断抵抗を半分になった。こちらも数年すると切れ味が鈍るので数年で買い替えをお勧めします。

ラムダッシュES8111Pの使い心地は、よく剃れて快適です。朝から気分がよくなります(笑)。

特に、アーチ状の刃が特にぴったり引っ付く感じで気に入りました。人に安心してお勧めできる機種です。

予算に余裕があれば自動洗浄機能付きの機種もいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました