オカムラの「ピルエット」試座レビュー

オカムラのピルエット pirouetto

また、スタンディングデスクに戻ったため、それ用の椅子を探したところ、オカムラが出しているカウンターチェア? ミーティングチェア?(正式名称なんだろう…)のpirouetto(ピルエット)という椅子を見つけました。

たまたま、近所のリサイクルショップに置いてあったので、試座してきましたので感想を書いてみます。

10分ぐらいお店の迷惑も顧みず座り続けましたが、ぶっちゃけ、微妙…。1~2分なら良いですが、数十分座る感じだと、お尻が痛くなりますね。

スタンディングデスク用の椅子として使うには不合格です。それで、この時「ああ、なるほど…」と納得したことがあるんです。それは…

 

みんなフリマ・オークションで、すぐ手放している!

 

んです。例えばヤフオク。

ヤフオクのpirouetto

ヤフオクより引用 https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t682993919

この方はコメントで、

【商品の状態】
使用状況:9月25日購入 数時間座った程度

と、書かれています。そしてメルカリ。

 

メルカリのpirouetto

メルカリより引用

左2つは同じ方で、使用時間は10時間と15時間、右2つは半年程度で手放しています。

入手してから手放す期間が早いので、おかしいなと思っていたのですが、実際に座ってみて納得です。

 

そもそも中腰座りに無理があるのでは?

中腰すわりによるお尻の負荷

メーカーのサイトだと、おしりと足に体重が分散するようなことが書いてあります。

確かにその通りなんですが、問題はお尻の支えの部分。

体の後ろ側の書いた図で説明すると、お尻は全面を使って座るのではなく、お尻の下の部分2~3割の面積で、体を支える形になります。

これでは、お尻全面で体を支える通常の椅子よりも、体重が小さい面積に集中し、足に体重が何割か逃げたところで、どうしようもありません。

結果、数十分程度でお尻が痛く感じると考えています。

私の結論としては、「中腰タイプの椅子は、お尻が痛くなりやすく役に立たない」です。

全面でお尻を支える中腰の椅子があったとしても、どうなんでしょう。

 

そもそも中腰座りは机の高さが狂う

スタンディングデスク

中腰の椅子に座ると体の高さが変わるため、机の高さも変える必要があります。

机の高さが変えられないのであれば、無理をした姿勢で作業することになり、体によくありません。となると、高さ調整できないステンディングデスクは中腰すわりの椅子は不向きということになります。

スタンディングデスク時の椅子選びは難しいですね。

タイトルとURLをコピーしました