ニューバランス リペアサービスで踵の直し・修理が復活していた

前回、ニューバランス東京で、足のサイズを測ってもらいました。

その時に、雑談で「以前は受け付けていた、踵(ライニング)の布切れの修理はしてないんですよねー」って話したら、最近受け付けを復活しましたとのこと。その時に案内用をもらいました。

 

ニューバランス リペアサービスで受け付けている内容

対象シューズや注意事項、修理箇所、修理の流れ、価格が書かれています。

おおって喜んだら、踵の修理単体では受け付けず、ソールとセットでの修理でした(又はソールのみ)。

大体、踵は2~3年、ソールは5~6年で、ダメになるので、一緒に修理となると、ソールの寿命を半分捨てる感じになるんですよね。

 

ソールのみは、8,640円、ソール+踵(ライニング)は14,040円です。

 

ニューバランス修理対象シューズリスト

以下が、修理受付対象シューズになります。

対象モデル主なカラー仕様ソールユニット素材
M1300JSBM1300JPU
M1300CLSBM577CGYPU
M1300JPSBM1300JPPU
M1400SBM1400WTPU
M1400MG/CTM1400GYPU
M1500/1500UKCH/BKSM1500PU
M1700/M1700UKGRM1700PU
M996RD/WA/GB/WWM996PU
M576LC/CD/CHJM577CGYPU
M576K/W/G/P/CM576WTEVA
M576NVM576GYEVA
M576JN/JWM576JGPU
M576 TKシリーズSF/CO/MOM576JGPU
M577/M577UKKCB/CBBM577CGYPU
LM576UK/M576UKM576UKEVA

 

かかとが一番早く駄目になるので対応して欲しい

ソールは全然問題ないので、この状態で2年くらい履きつぶしてから、踵+ソールの交換修理に出そうかと検討中です。

ぜひ、踵のみの修理もやってほしいなぁ。