週刊現代のサイトを見ていたら悪質サイトが表示された

悪質リダイレクト

yahooニュースから週刊現代のサイトに移って、記事を読んでいたら突然、ページが変わり(リダイレクト?)、上記のようなサイトが表示されました。

 

d1kfjwma0z7acr.cloudfront.netの内容

Windows10によってWindowsシステムが古くなり破損していることが検出されました。

ファイルが削除されないように、指示に従ってすぐに修正してください。

 

完全に悪質サイトなので、ここでタブを閉じましたが、OKを押すと破損を修復するというソフトをインストールするように促されるが、実際はウイルスやスパイウエアー等のソフトをインストールさせられるのでしょう。

これが、週刊現代サイト側の問題なのかブラウザ側の問題なのか(chromeの拡張はすべて切ってある)分かりませんが、ネットで調べたところ下記のサイトがヒットしました。

 

週刊現代のデジタル会員ですが、公式サイトにアクセスすると、すぐに変なウイルス感染警告とアプリを入れろの悪質広告がでます。そしてChromeブラウザの履歴が全てこの...
週刊現代のデジタル会員ですが、公式サイトにアクセスすると、すぐに変なウイルス感染警告とアプリを入れろの悪質広告がでます。そしてChromeブラウザの履歴が全てこのような広告サイトの履歴になります。その他のサイトでは一切おきません。なぜでしょうか?

 

質問の日付が約1年前ですが、サイト側の問題?