100均ダイソーの一番短い突っ張り棒でキッチンの棚を作る

5.0

100均のダイソーで売っている一番小さい突っ張り棒

100均のダイソーで購入した一番短い突っ張り棒です。

 

100均ダイソーの突っ張り棒の長さ

突っ張り棒の長さは、18cmから27cmまでとなっています。ポールの太さは約1~1.3cm です。

棒が耐えられる重さの耐荷重は約1kgとなっています。

 

100均ダイソーで売っているカラーボード

同じく100均のダイソーで買ってきたからボードです。サイズは450×300で、厚みは10mmと5mmの二つを買ってきました。

 

厚さ10 mm と5 mm のカラーボードの比較

10mmと5mmの厚さを比較します。

 

厚さ10 mm と5 mm のカラーボードの比較その2

10mmの方は、少しクッション性のある発泡スチロールのような素材です。

5mmの方は、上記の素材を薄くして、両面を白い紙でくっつけています。

 

厚さ10 mm と5 mm のカラーボード比較33

横から見るとこのようになっています。

今回、棚板として使うことを検証した結果、1mmの方では厚みがありすぎるため、今回は5mmの板を使うことにしました。

 

ワンルームの狭いキッチンに棚を増やす

ワンルームの狭い部屋に、よくあるタイプのキッチンです。

流しの上に、狭い棚があります。ここの棚の縦の幅が広いため、棚を増やす目的で、100均のダイソーで、先程の道具をそろえてきました。

画像ではすでに、二つの棚を設置した状態になっています。

 

突っ張り棒を二つ

下段は、上部に高さが狭い棚を一つ設置し、生ゴミを入れる小さい袋置き場として利用しています。

 

フリーズパック置き場

上段は、高さを少し広げて取り、フリーズパック置き場として利用しています。

 

その上にカラーボードを置く

設置方法は突っ張り棒を2本設置し、その上からサイズを測ってカットした、カラーボードを上に乗せ、突っ張り棒とテープで固定するだけの簡単な方法です。

ワンルームキッチンの棚の高さの幅が無駄なと思っている方は、是非この方法で、有効活用してください。

タイトルとURLをコピーしました