LOWYAのパソコンデスク 購入レビュー

 

不二貿易 ダイニングテーブル 2人用 幅75cm ブラウン 天然木 簡単組立て モルト 98816

引っ越しの時に机を捨ててきて、新しく購入したのですが、やっぱりと言うか、想像通り小さすぎました。

そこで、Amazonでもう少し幅の広い机を購入しました。

 

LOWYA パソコンデスク デスク単品 机 木製 幅120cm 奥行70cm ウォルナット

こちらが Amazon で購入した「LOWYA パソコンデスク デスク」です。サイズは、幅120cm 奥行70cmです。

 

ダンボールを開けた様子

箱を開けた状態。綺麗に保護されて送られてきたなと思ったのですが・・・

 

天板の傷

机の天板に傷がついてました。所詮、9,000円程度の机ということです。

天板と机の脚をネジで固定する

箱からパーツをすべて取り出し、机を組み立てていきます。脚にも傷があります。

天板に机の足を合わせて、ネジで固定するだけの簡単な方法です。

 

机の脚

組み立てたら最後に脚にアジャスターを付けていきます。これで、4箇所の足の高さの微調整ができます。

 

完成した机その2

これで、机の組み立てが完了しました。

 

机の端が剥がれている

組み立て終わって机をまじまじと見てみると、天板の端っこに塗装の剥げた跡などがあります。

 

机の端の塗料が剥がれている

手前よりも、左右の端の方が塗装のハゲが目立ちます。

 

机の脚につける補強

机の脚は、強度を補強するため、このような補強材が付けられます。

 

完成した机

今まで使っていた机と、今回購入した机を並べてみました。やはり、パソコンデスクは横幅が120cm以上ないと、使いづらいです。

 

モニターアームが斜めになってしまう

モニターアームを机に取り付けると、ポールが斜めに設置されてしまいます。

原因は、机の天板がおわん型にしなっているからです。しなりを治すために、ホームセンターで色々購入してきました。

 

モニターアームを取り付ける際のスペースを埋める木

モニターアームを安定的に取り付けるために、ユニディで、高さを調整する木の板を買ってきました。

 

購入した木のレシート

値段は800円ちょっとに、カット代の120円を入れて約1000円です。それと、木を接着するためのボンドも購入してきました。

 

木材をボンドで貼り付ける

カットしてもらった木にボンドを塗ります。

 

ボンドを固定するためクランプで固定する

木の板を張り合わせ、クランプを使って圧着します。作業用のクランプは持っていないので、モニターアームと照明のアームのクランプを使って、圧着することにしました。

 

机の下の隙間を埋める

続いて、天板のしなりを修正します。見にくいですが、天板と柱の端は隙間があるのに、中央に向かっていくと隙間がなくなります。

 

隙間を埋めるための木材

そこで、隙間に入るような細い素材を買ってきて、詰めることにしました。

 

机と柱の間に木材を入れる

柱と天板の隙間に、買ってきた木材を詰め込みます。

 

机と柱の間に木材を入れる

このように隙間に詰め込むと、天板の歪みが矯正されます。

 

モニターアームを取り付けるための木材を挟む

最後にモニターアームをしっかり取り付けられるように、先ほど圧着した木材を、天板の下に設置して、それをクランプで挟んで完了です。

 

レンガでスタンディングデスクを作る

このようなレイアウトで、無事にパソコンデスクが完成しました。

 

タイトルとURLをコピーしました