すっきりした味わい 台湾のお茶 高山茶 極上品

台湾茶 高山茶

台湾の方からお土産として貰った台湾茶の「高山茶」。極上品と書かれています。初めて飲むので、楽しみです。

 

台湾茶 高山茶

パッケージの横に書かれている飲み方。 中国語?、英語、日本語で説明されています。

 

沖泡方式 お茶の点て方

  1. 茶器を熱湯で温めて後此の湯を捨て新に沸騰油で茶を点て一分間後に召し上がれば此の茶?特の味と香を賞味ることが出来ます。
  2. 一回の茶の葉は3-4回ご使用出来ます。
  3. 茶器は瀬戸物を使用すると又格別な味を賞味出来ます。

 

一枚一枚の葉が小さく丸まっています。

 

このぐらいの量の葉を網に入れます。

 

ポットから、とぼとぼー

 

とぼとぼーと、お湯を注ぎます。

 

説明では一分とありますが味が出ないので3分程度放置した様子。葉が膨れ上がっています!

 

台湾茶 高山茶

上がお湯を入れる前、下がお湯を入れた後の大きくなった高山茶の葉。きっちり乾燥させると、ここまで小さくなるんですね。

乾燥した葉が小さく丸まっているということは、洗濯乾燥機のように回しながら葉を乾燥させているのでしょうか。気になります。

 

出来がった高山茶。すっきりした味わいで飲みやすいです。ウーロン茶を薄くしたような感じ?で意外と好きな味です!

 

タイトルとURLをコピーしました