「解像度最適化・文字明瞭化・余白カット・OCR化」が可能な、いきなりPDF for 自炊

ソースネクストから、自炊データ編集ソフト「いきなりPDF for 自炊」が発売されています。
このソフトは、iPad/iPhoneなどのスマートホン・タブレットPCで見やすくなるように自炊データの色々加工してするソフトです。

 

購入していないので、実際の使い勝手は分かりませんが、下記の機能が利用できるようです。

  • 各端末の解像度に最適なサイズに変換
  • PDF内の文字を検索
  • 文字をくっきり読みやすく補正
  • 余白を自動でカット

 

最適なサイズに簡単変換

kindleやSony Reader(ソニーリーダー)は本体の処理能力が低いため、スキャンした自炊データを読む場合、ページ送りや表示まで時間がかかったりします。そこで、各端末に合わせた解像度に変換してデータサイズを小さくすることで、スムーズな表示が出来るようになります。

 

PDF内の文字を検索(Panasonic製の文字認識機能)

スキャンした本に対してOCR処理することで文字の選択ができるようになり、キーワード検索やしおり登録などが出来るようになります。

文字をくっきり読みやすく補正
細いフォントで印刷された本などをスキャンすると薄くて読めない場合があります。そのようなときは、この文字を太く見せる文字補正機能を使うことで、はっきりと読みやすくなります。

 

余白を自動でカット

本を読む端末によっては画面が小さいため、表示される文字も小さく見にくくなります。本の余白をカットすることで、画面いっぱいに文字が表示でき読みやすくなります。

その他に、zipでまとめたファイル対応や、変換作業中はバックグラウンドで動き、途中でシャットダウンとしても次回起動時に自動再開するので大量に変換作業を行う時は便利です。