[PR] 記事内に広告が含まれています

粗塩容器を100均のダイソーで見つけた!

5.0
100円ショップ

100均ダイソーのキッチンコーナー

塩が無くなったので、入れ替え用にあらじおを買いました。

今まで使っていた容器にあら塩を詰め直したのですが、容器の目が細かく小さい為、粗塩が詰まって全く出てきません。。。

そこで、粗塩がパラパラ振りかけられる入れ物・容器がないかと、100均のダイソーに買いに行きました。

 

入れ物候補1 粉ふりボトル 大

粉ふりボトルの大

ダイソーで売っている一番大きい粉ふりボトル容器です。

 

入れ物候補2 粉ふりボトル 中

粉ふりボトルの中

先ほどと比べ、一回り小さい粉ふりボトル容器です。

 

入れ物候補3 粉ふりボトル 中

ダマになりにくい粉食いボトル。スリットタイプ

先程と形の大きさが、ほぼ一緒の粉ふりボトル容器です。

 

透明な蓋

唯一違う点は、ケースのふたが透明な事です。

 

あらじおを入れて使い勝手をチェック

粗塩と容器

とりあえず粉ふりボトル容器の大と中の2つを買って来ました。1つは長方形、もう一つは正方形に近いタイプです。

 

スリットの太さが違う

ケースの上にある、中身が出てくるスリット部分です。左側の長方形タイプはスリットが細目で、右側の正方形タイプはやや太めです。見た目では約1.5倍大きくなります。

 

スリットが小さい粗塩の量

長方形のスリットが小さい方を一振りしてみました。出てきた粗塩の量は少々と言った感じです。

 

スリットが大きい粗塩の量

正方形のスリットが大きい方を一振りしてみました。出てきた粗塩の量は、先ほどと比べ2~3倍といったところです。

 

スリット小さい方は粗塩が挟まっている

粗塩を振った後にスリットを見てみると、目が細い長方形の方は粗塩が何粒か挟まっていました。

正方形タイプのスリットが大きい方は、目詰まりはありません。

どちらの方を使うか検討した結果、よく粗塩が出てくる正方形の方を選びました。

普段から塩分の量を気にしている方は、目が細い長方形の方がいいかもしれません。

 

粗塩をかける前

早速、野菜炒めに、あらじおを振りかけてみたいと思います。

 

粗塩をかけた後

もやしが白なので分かりにくいですが、一振りで満足できるあらじおの量が出てきました。

これで、粗塩を入れる容器を探す目的は達しました!

あらじおを入れる容器を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

サイズが大きい正方形の方は大きいダイソーに行かないと売ってないかもしれないので、無かったら数軒回ってみてください。

コメント