パナソニック HHFZ4140 シーリングライトレビュー

パナソニックのシーリングライト、HHFZ4140を購入したのでレビューします。

親戚の家の天井に設置してあるライトが壊れたため、新しく購入し付け替えの手伝いをしてきました。まずは、外側のカバーから。

 

20年前に約2万5千万円で購入したナショナル(現パナソニック)のリモコン照明器具は外側のカバー分厚く透過率も若干悪いのですが、今回購入したシーリングライトが薄くて軽く、透過率も良い感じです。

 

カバーには本体の型番HHFZ4140と、取り付け・取り外し方が書かれています。

 

HHFZ4140本体を天井に取り付けた様子。

 

アタッチメント部分。天井に取り付ける際は、真ん中にある丸いアダプターを取り付け、次に大きな本体をカチッとはめる感じで取り付けます。

 

本体のスイッチ部分。音切(リモコンで操作した時の音)スイッチやチャンネル設定(隣部屋同士で使用すると両方とも操作することになるのでリモコンチャンネルを設定することで混線が防げる)、電源OFF、ONスイッチの3つがあります。

 

本体についている型番シール。

 

付属の蛍光灯は2本の蛍光灯を束ねた70型のツインパルックプレミア(FHD70ECW/H)。

 

カバーをかぶせて、照明の設置が完了です。箱から開けてここまでの設置で10分程度で完了します。

 

付属リモコンのHK9327Kです。

 

先程書いたチャンネル設定、全灯、お好み、豆電球、消灯、明るさのボリューム(明・暗)があります。

 

リモコンHK9327Kで使用する電池は単三タイプが2本です。

 

本体が天井にくっつき薄いので、照明交換後は部屋がとても広く感じます。また、明るさも天井間近から高い位置から照らすため、部屋の隅々まで明るくなり、とても喜んでいました。

別売りですが、「するばんタイマーリモコンHK9470」というのがあります。これは指定の時刻になると、明かりをつけたり消したりできるので防犯効果が期待できます。

また、他の使い方として朝起きる時刻にセットしておけば目覚まし時計代わりにもなりそうです。

タイトルとURLをコピーしました