卵の殻が簡単に剥ける! プッチン穴あけ器

ゆで卵を作るときに、卵の殻に穴を開けることで、殻が向きやすくなるそうです。そのためのグッツがダイソーに売っているとのことで、早速買いに行ってきました。

 

ダイソーのたのごプッチン穴あけ器ってどんな感じ?

キッチンコーナーにずらりと並んでいる、卵穴あけ器。

 

ちなみに、卵穴あけ器の上には卵のゆで具合を色で知らせる「エッグタイマー」が売っていました。

 

見た目は、何かのスイッチのようです。

 

キッチン用具ということで、裏側にはマグネットが付いています。

 

横から見るとこんな感じ。丸くくぼんだ部分に卵を載せて押し込みます。

 

すると下から、針が出て卵に穴が開く仕組みです。

 

卵穴あけ器を実際に使ってみた

こんな風に、卵を載せて押し込みます。

 

卵の殻に穴が開きました。

 

穴が開いた卵を8分間、茹でます。

 

8分茹でた後、余熱で2分放置し、その後冷水で冷やして完成です。このように奇麗に簡単に卵の殻を割ることができました。